カテゴリ ヒロインの作品 (合計1152本)

DUGA

【ヒロイン】電撃戦隊パーフェクトレンジャー Act.06 ささきふう香

国際防衛機構は、サタンクロスの基地にコスモミサイルα-246を発射する事を決断した。しかし、そうすればサタンクロスの基地だけでは無く、罪の無い民間人も犠牲になる。ミサイルの発射は48時間後…!それを阻止する為には、48時間以内にサタンクロスを倒さなければならないのだ。新たにレンジャーピンクとして戦う“ナナ”は危険なミッションに賭けるのだった…!ピンクことナナは、戦闘員を倒してその服を盗み、女戦闘員としてサタンクロスに潜り込む事に成功した。しかし、ピンクを援護する為に駆け付けた他のレンジャーに誤解を受けてしまう。「みんな、やめて…私は変装して潜り込んだだけ…女戦闘員じゃないわ…ア~ン…」悪戯をされながらも仲間の誤解を解いたピンクは怪人と戦うが、その強大な力のまえにやられてしまうのだった。そして、サタンクロスに拉致され凌辱を受けてしまう。女戦闘員にも犯され、怪人にもレイプされる。果たしてミサイルの発射はくいとめられるのか…。

DUGA

【ヒロイン】超人戦隊バードファイブ ACT.03 榎本麻友

殺人マシーンXは、200年前の人類によって開発された。しかし200年前の人類は、この殺人マシーンXを持て余し、抹殺することが出来なかった。殺人マシーンXを冷凍睡眠させ、200年後の人類に抹殺を委ねる。そして200年後バードファイブが殺人マシーンXを発見する。しかしXは200年後のテクノロジーをモノともせず暴れまわる。一旦は捕獲に成功するバードファイブ。Xを抹殺する為の分析を監視するバードファイブ。しかし悲劇は訪れた…。その夜、当直に当たっていたバードファイブ麻友の隙を狙って起き上がるX。もの凄い力で麻友の肉体を蹂躙する。

DUGA

【ヒロイン】電撃戦隊パーフェクトレンジャー Act.04 金子涙沙

この世を支配しようと企む悪の組織サタンクロスは長い戦いの末、パーフェクトレンジャーの5人の若者に滅ぼされたかに見えた…が、しかし、サタンクロスの首領シュワルゼンクロイツは生きていた!その頃、ひとときの平和に油断していた国際防衛機構の上層部は、多額の維持費がかかるパーフェクトレンジャーの縮小を決断してしまったのだ…。誰もが平和を信じ込んでいた時、悪の組織サタンクロスは復活した!…平和に油断していたレンジャーピンクはDr.メフィストの造った新しい怪人デビル・ガメゲリオンに倒され、サタンクロスに拉致されてしまった!磔にされたレンジャーピンクの前に立ちはだかったのは、いつもはやられっぱなしの女戦闘員だった!女戦闘員はレンジャーピンクの秘部を徹底的に責めだすのだった…。その後、デビル・ガメゲリオンに犯され、デビルプアゾンを秘部の中に発射されてしまうのだった…。そして!遂に!サタンクロスの恐怖の復讐が始まったのだ!除隊させられたレッド、ブルー、イエロー無しでパーフェクトレンジャーはどうなってしまうのか!

DUGA

【ヒロイン】銀河プリンセス・ロジータ ACT.02 きくま聖

ロジータは銀河の王女として生まれました。秘宝”ファンドラの瞳”が盗まれ、犯人のブラックサタンは同盟国の地球に逃げ込んだ。ロジータの指命は重い…”ファンドラの瞳”を取り返しブラックサタンを捕まえる事である。ブラックサタンのアジトに乗り込んだロジータであったが、迂闊にも拘束されてしまう。ブラックサタン一味は、ロジータの体に強烈な電気を浴びせかける。ブラックサタンの手下共は、ロジータの体を嫌という程弄る。そして体に付着すると性欲が増強される薬をねっとりと塗りたくられるロジータ。ブラックサタンの飢えた戦闘員は、ロジータの体を貪るように犯しまくる。その液体によって感じさせられてしまっているロジータに、ブラックサタンの一物が襲い掛かる。もう完全にロジータの精神は崩壊してしまった…。自ら求めオナニーをするロジータ。そして最後に、強烈なオルガスムスを迎えるロジータ。ロジータの運命はいかに…!

DUGA

【ヒロイン】スパンデクサーグレート ACT.02 中澤美亜

ゲルハルトに妹を人質に捕られた、スパンデクサーグローバルエンジェル。ゲルハルト星に単身のり込み、敵の戦闘員とバッタバッタとなぎ倒すスパンデクサー。しかし、妹を人質に捕られた弱味でたちまちピンチに見舞われてしまう。そして、次々とくり出される卑猥な凌辱に身を苛まれるのであった。陰部に淫乱となる特殊バイブを突っ込まれ通電される。ゾラとのキャットバトル風プロレス責め。ゾルに通姦され、戦闘員にも辱めを受ける。そして、完全に精神も崩壊してしまい、地球にとって大切な情報をゲルハルトにもらしてしまう。その御褒美として肉棒が与えられる。ゲルハルトの総攻撃が始まる。危うし地球!

DUGA

【ヒロイン】スパンデクサーグレート ACT.03 上村志保

世界各所で各国の要人が、正体不明の何者かに暗殺されるという怪事件が勃発していた。その黒幕は、ゲルハルトと手を組んだ第四宇宙からの逃亡者ハインケル博士であった。犯罪者ハインケルを第四宇宙から追って来たスパンデクサー・スペースエンジェルは、国際防衛本部議長の護衛をかってでる。襲い掛かるゲルハルト。善戦むなしくゲルハルトの悪女ゾラに捕えられてしまう。ゾラのレズがかったネチネチとした凌辱は、スペースエンジェルの精神を次第に蝕んでいく。しかし、さすがはスペースエンジェル。なかなかゾラに屈しない。しかし卑怯なゾラは、洗脳マシーンでスペースエンジェルを洗脳してしまう。そして、ゾラの兄のゾルにも卑劣で卑猥な凌辱を受ける。精神的にもズタボロになったスパンデクサーに、なおも下衆なゲルハルトの戦闘員の凌辱が…。一番身分の低い戦闘員の汚れて臭い精液を口内で発射される惨めさは、筆舌に尽し難いものがある。今回のゾラ役の立花リョウさんは、新人ながらとても艶っぽくいやらしい。皆さんに気に入って頂けると思いますよ。

DUGA

【ヒロイン】電撃戦隊パーフェクトレンジャー Act.03 長島歩実

パーフェクトレンジャーの捕獲に成功した悪の組織サタンクロスは、国際防衛機構の降伏を要求した!絶望のふちに立たされ困り果てた長官の前に現れた美少女「長島歩実」は、レンジャーピンクとしてサタンクロスと闘う事を望む!彼女の過去を知る長官は出動を躊躇するが、最後の希望を彼女にかける事にしたのだった。レンジャーピンクとしてずば抜けた素質を持つ彼女は戦闘員を倒していくが、既に洗脳されているレッドとの闘いに戸惑いを持ってしまい、サタンクロスに捕まってしまう!そして、レンジャーピンクは恐ろしくて卑猥な凌辱を受ける事になる…。怪人に犯され、洗脳薬を特別な穴に注入される…。挙げ句のはてには、仲間であるレンジャー達にレイプされるのだった…。激しい苦悶の中で、ピンクは長官にもらったアイテムに気付く…!?果たして正義の戦士達の運命は…!?

DUGA

【ヒロイン】スパンデクサーグレート ACT.01 桜井沙也加

「ドロドロに悪堕ちします」正義のヒロインが、レズ調教を受けて悪堕ちします。悪の女幹部が股間に染みを作ってヒロインを責めるシーン、堕ちたヒロインが逆にペニバンで女幹部を責めて快楽をむさぼるシーンなどが見どころです。 かなり古い作品ではありますが、ストーリー的にも面白くギガの初期の作品として見る価値はあると思います。

DUGA

【ヒロイン】銀河プリンセス・ロジータ ACT.01 荻原さやか

遥か幾万光年の彼方、ギザ126番星のプリンセスとして生まれ育ったキュートな女の子、それはロジータ。厳格な父親の反対を押し切って、地球に卒業旅行にやってきた。世間知らずのロジータは、地球人の意地汚さ、悪どさについていけない。偶然にもロジータの手によって、同じギザ126番星から追放された魔王ゲズンドに発見されてしまう。魔王ゲズンドに心を売った卑しい人間、川上。なんと川上は、ロジータの弱味に付け込みロジータを捕獲し、ロジータの肉体を性風俗の対象として、非常に下賤な人間共に売り捌く。可憐なロジータは、ものすごく下衆な人間共になすがままにされていく…。これ程の凌辱はあろうか!剰え、ロジータの父親が一番憎むべきゲズンドまでもがロジータを犯し始める。しかし、ロジータは全く屈服しない。業を煮やしたゲズンドは、ロジータの秘部を必殺の光線銃で打ち抜いた。ロジータの体はみるみる女の体に変わっていく。終いには自ら腰を動かすという淫らな一面も…。魔王ゲズンドは畳み掛けるように腰を振る。感じてしまうロジータ。しかしそこで突然、魔王ゲズンドは腰の動きを止める。「何故?なんで止めるの?」意地の悪い魔王ゲズンド。自分で局部を弄り、オナニーをするロジータ。ロジータは川上の奴隷として、下衆な人間共に凌辱され続けていくのであった…。

DUGA

【ヒロイン】銀河プリンセス・ロジータ ACT.03 南ななえ

ネオエナジー(αセブン)を本国に運ぶという重大任務を託されたロジータ。道中、敵のブラックサタンに襲われ、不覚にも囚われの身となるロジータ。αセブンの解析パスワードをロジータに吐かせる為に、拷問するブラックサタンの悪徳女博士。1、股裂き(両足にロープを括り着け、その先端を滑車に任せて、残酷な戦闘員が引っ張る)2、自白磁気を大股開きで通電する。3、得体の知れない人体実験に使われた動物を嗾ける。4、処女のロジータを強姦してしまうブラックサタン。それでも吐かないロジータ。先程の得体の知れない動物に獣姦されてしまう。永遠と続く悪魔の凌辱。ロジータの運命はいかに…。

DUGA

【ヒロイン】宇宙の戦士コスモウーマン Vol.03 小池笑美

ルミムーンウォ-カーは、コスモフォースを持つ最後の戦士コスモウーマン。宇宙の支配を目論む悪の皇帝クロイツに、最後の闘いを挑むコスモウーマン。コスモウーマンの実父マイティーブラックは、皇帝の下撲と化していた。コスモウーマンの目的は2つ。皇帝のクロイツを倒し、父を目覚めさせる事だ。単身乗り込んだコスモウーマン。善戦虚しく皇帝クロイツに捕われの身となる。クロイツはコスモウーマンの能力を必要としていた。コスモウーマンを寝返らせる為に様々な拷問を加える。拘束され、配線を雁字搦めにかけられて洗脳電撃を喰らう。快楽中枢を麻痺させながら洗脳電撃を喰らう。皇帝は父のマイティーブラックの性殖器を、電撃洗脳器に改造する。それを突っ込まれる。体は感じてしまうが洗脳はされない。この宇宙の中でも限り無く不浄な、惑星ジウドの住人に犯される。ジウドの性殖器は病気であり、一撃で感染し痒くてたまらなくなる。コスモウーマン絶体絶命のピンチ!宇宙の平和はどうなる!?感動のラストシーン。

DUGA

【ヒロイン】帰ってきたスーパーヒロイン 月咲舞

銀河系宇宙パトロールは緑の星地球の平和を守る為、一人の隊員をこの日本に着任させた…その名はスペースウーマン!普段は光月みつ子と名のり、小学校の先生として働く彼女。だが一度この地球に異変が起ると、月のエネルギーを指にはめた万能石“ムーンストーン”に受け、スペースウーマンとして活躍するのだ!そしてこの物語は、全宇宙指名手配犯”Dr.ナババ”がこの地球に舞い降りたところから始まる…。日本を我が物にしようと企むDr.ナババは万能石ムーンストーンを奪うべく、それを保持する宇宙パトロール隊員を誘き出す罠を仕掛ける。そして、その罠にはまってしまうスペースウーマン!Dr.ナババはムーンストーンの在り処を吐かせようと、陰湿な手段でスペースウーマンを責め立てる!しかし、彼女は心の中の子供達の声に励まされ、その地獄の責めに歯を食いしばり耐える。肉体的、精神的にボロボロにされたスペースウーマンは、この地球を守る事が出来るのか…!?

DUGA

【ヒロイン】電脳特捜インスペクターZ 水沢ほたる

インスペクター公安調査庁に属する対サイバーテロ特殊部隊。最新のスーパーコンピューターを操り、国境・人種を超えたネット世界を自在に駆け抜けるサイバーパトロールである。殺人ウイルス、メデューサを倒す為、単身電脳世界へ乗り込むインスペクター桐嶋明日香。メデューサとの戦闘、そしてピンチ。ウイルス共に凌辱を受けるインスペクター。危ない所で仲間が強制切断し、何とかネイティブの世界に戻る明日香。メインコンピューターに全インスペクター隊のマシーンをリンクして、再びメデューサに挑む明日香。しかし、メデューサは強かった…。メデューサの目的はウイルスでありながら、ネイティブな世界を支配する事。それには、明日香の電脳世界に自由に行き来できるデータとパスワードが必要であった。淫らな凌辱を加えながら、明日香の体からデータを吸い上げるメデューサ。パスワードがメデューサの手に渡れば、地球が危ない!頑張れ明日香!メデューサに屈するな!!

DUGA

【ヒロイン】宇宙の戦士コスモウーマン Vol.02 三上翔子

およそ400年前、戦国の世に生まれた少女は忍者として活躍し、戦国の世を終焉に向かわせようとしていた。ある大名を討つべく屋敷に潜入するが、その大名は実は異星人マイティーブラックであった。忍者とはいえ生身の人間である彼女が適うはずもなく、生殺しにされ弄ばれてしまうが、マイティーブラックの変身スティックを発見する。そしてそれが作動してしまい、何とコスモウーマンに変身してしまうのだった!何とか難を逃れ、400年後の現代に逃亡し、教員として生活を送っていたが、マイティーブラックは変身スティックを取り戻すべく、400年後の現代に追手を送って来た!コスモウーマンは決着をつけるべく400年前に戻るが…。善戦虚しく囚われたコスモウーマンは変身スティックの返還を迫られるが、それを返せば再び戦乱が巻き起こる。卑猥な責めが、正義の化身となったコスモウーマンに降り注ぐ。女としての肉体的快感と、ヒロインとしての精神的使命感の間に揺れ動く葛藤が最大の見物である…。

DUGA

【ヒロイン】電撃戦隊パーフェクトレンジャー Act.01 三井エリ

「まあまあ」戦闘スーツの生地が薄く、胸ポチしていたのは良かった。また、ピンチの際の悲鳴もよく声が出ていてこれも良かったですがヒロインがイマイチ、もっと美人を採用してほしかったです。それと全裸にしたり、助けを求めて叫んだりしても良かったと思います。そのあたりは残念。あとヒロインのピンチのシーンばかりでもっといろいろな場面があっても良かった。

DUGA

【ヒロイン】宇宙の戦士コスモウーマン Vol.01 桜田さくら

「マスクへのぶっかけがレア」戦闘シーンはあまり慣れた感じもなく、ややお遊戯的でした。陵辱シーンでは、フルフェイスのヒロインものでは珍しいマスクを着けたままでのぶっかけが、後半3発あり、個人的には満足できました。ただ、それ以外はアフレコであることもあり、臨場感があまりないので、あくまで女優さんの顔が見えないと、とか、声が大事、という方には向いていないように思います。

DUGA

【ヒロイン】ヒロインボディーブロー1 ゆりあ

世界征服を企む悪の組織「ドクロゴーダム」を倒す為、5人の若者は戦い続ける。本当の平和が訪れるまで…。一方、ドクロゴーダムは、地球を一瞬にして破壊してしまう程のパワーを持つ要塞「ドクロスター」の開発を進めていた。もし完成すればサムライジャーといえど、ひとたまりも無く破滅してしまうであろう…。しかしピンクサムライジャーことユリアは、ドクロスターの設計データを盗む事に成功。だが今度はレッドが人質になってしまい、ユリアも変身できず捕まってしまう…!ドクロゴーダムは、死の要塞ドクロスターの設計データをユリアから取り戻そうと、地獄の拷問腹パンチ責めが始める!ユリアの引き締まったボディに無数のパンチが抉り込まれ「装着さえできれば…」と思いながら白目を剥き失神するユリア。だが、やがてユリアに大逆転のチャンスが訪れ、ピンクサムライジャーに変身することが出来る。敵を打ちのめすピンク。しかし怪人との戦いに敗れ、また腹パンチ拷問を受ける事になる。首吊り状態でサンドバッグのようにパンチを受け、肘打ち、特殊パワーグローヴでのパンチetc、ピンクはマスクを剥ぎ取られてボロボロになり、何度も失神し気絶、しかしまた水をぶっかけられ起こされて、また腹パンチ責めが…。果たしてピンクサムライジャーユリアの運命は…!?

DUGA

【ヒロイン】電脳特捜インスペクターZ2 真崎ゆかり

「桐島明日香隊長の仇は私が取る!隊長は私達の目の前で殺されたんです…出来る出来ないじゃなくやるんです!」勇躍単身ネット世界に乗り込み、殺人ウイルスメデューサと対決する超美人インスペクターの浅野勇希!押し寄せるウイルスとの格闘。そして、メデューサとの熾烈な戦闘シーン!!今回なんとメデューサはバージョンアップし、悪女キャラに変身する。女ならではのメデューサのネチネチとした性感攻め、そして執拗なまでの極部攻め!!インスペクターとしての誇り高く振る舞う勇希。性的な快感を得れば、メデューサにこの世界とネット世界を自由に行き来するデータとパスワードを知られてしまう。頑張れ勇希!!しかし、勇希の肉体と精神にもやがて臨界点が訪れつつあるのだった。

DUGA

【ヒロイン】星座天使 HINA 大塚ひな

「コスプレもの」タイトルには一人しか載っていないが女優は二人出てくる。一人の方はスタイルも良く胸の形も良く毛の処理もできているけれど、もう一人は・・・ 設定上悪を倒す、みたいな形にはなっているけれど、ただコスプレしてやってるだけって感じ。 無駄な戦闘がない分からみが多いからいいとするか否かは人それぞれかと。

DUGA

【ヒロイン】電脳特捜インスペクターZ3 桜このみ

ネット上に生息する殺人ウイルス“メデューサ”と、最後の戦いに望むインスペクター大森日菜子。殉職する寸前に浅野勇希から届いたメールは、「発信者:勇希.メデューサの目的は人類の掃討物理社会を破壊し、仮想世界に自ら君臨することを望む」という驚くべきものだった。視覚化したウイルスやメデューサとの熾烈な戦い。不覚にもピンチに陥り、ウイルス達に性的な責めを施される。媚薬の液体による乳首責め、通電端子付のワイヤーを股間にあてがわれ、合金ドリル型バイブで股間を責められる。女形のウイルスメデューサの卑猥な責めで果ててしまうが、コピーだった為難をのがれる。しかし、なんとメデューサは現実世界にやって来てオリジナルに凌辱を加え、オリジナルをネット世界にもち去ってしまう。もう二度と戻れなくなった日菜子は、メデューサの更に卑猥な責めを受け、インスペクターの持つ貴重なデータを吸い上げられてしまう。そしてその結末は…。そしてもう一つの感動の結末も用意しています。

DUGA

【ヒロイン】電撃戦隊パーフェクトレンジャー Act.02 沢口ケイ

サタンクロスの卑劣な罠に堕ちてしまいレンジャーピンク(うさみ恭香)を失ったパーフェクトレンジャー達は、暗く深刻な日々を送っていた。だが長官は、こういう時の為にレンジャー達の後釜となる精鋭を育成していたのだ!その一人こそ、国際防衛機構ウエスト支部から抜擢された新しいレンジャーピンク、沢口ケイだった。そんな彼女に空条剛ことレンジャーレッドは、沢口ケイがパーフェクトレンジャーのメンバーとして相応しいかテストするのだった。そして、サタンクロスの攻撃は遂に始まった!作戦会議中に長官の命令を振りきり沢口ケイ(レンジャーピンク)は一人で出動するが、怪人サタンストーガ-にやられてしまうのだった。サタンクロスのアジトの中で、レンジャーピンクは恐ろしい拷問責めにあうのだった…。怪人による肉体責め、自白装置…そして、レンジャーピンクは他のレンジャー達をおびき寄せる囮にされてしまうのだった!絶体絶命の危機にさらされたパーフェクトレンジャー達…。ピンクは仲間の前で怪人に犯されてしまう!