カテゴリ ヒロインの作品 (合計906本)

DUGA

【ヒロイン】シェリー早川 クンニ地獄編 討伐編 凌辱編 乳首責め編 原千草

【クンニ地獄編】爆弾処理のプロフェッショナルである、シェリー早川に仕掛けられた爆弾。絶頂を迎えると機械が反応し、仕掛けた爆弾が爆発するシステム。果たしてシェリー早川は耐え抜く事が出来るのか?【討伐編】レッドボムを仕掛けた怪人メディカル!それを阻止しようと現場に向うシェリー早川であったがメディカルに行く手を阻まれてしまう。はたしてシェリーはメディカルを倒し、レッドボムを解除できるのだろうか?【凌辱編】レッドボムを東京タワーに仕掛けられた!何万人もの命を救い出すために、シェリーは自らの身体をメディカルに差し出す。【乳首責め編】メディカルに囚われたシェリーは、乳首を徹底的に責められる。さらに、戦闘員の乳首攻撃がシェリーの乳首を刺激する。

DUGA

【ヒロイン】対魔忍アスカ 全校生徒に犯される、悪夢の学園性奴隷 桜ちなみ

忍びの名門・甲河家の最後の生き残り、甲河アスカ。彼女は一族を皆殺しにされた復讐として、エドウィン・ブラックを探しながら人魔問わず闇の勢力を粛正する『鋼鉄の死神』として活躍していた。そんなある日、女を籠絡して肉奴隷にすることを趣味とする男、石山拓斗がブラックの部下・朧と手を組み、アスカが通う学園を完全に支配下に置いてしまう。拓斗は人質をとられて抵抗できないアスカの四肢の感度をクリトリスと同様に改造し、調教していく!!学園では首輪をつけて四つん這いで歩行することを命じられ、衆人環視でのアヘ顔アクメ、見ず知らずの生徒の口オナホ化、拓斗に堕とされた女たちとの恥辱乱交など、調教は熾烈を極め、アスカは反撃の機会を窺いながらも、学園全ての生徒の肉便器にされていく…。

DUGA

【ヒロイン】ヒロインハンティング セシルピンク 大槻ひびき

仲間と分断させられたセシルピンクは、怪人二人との戦いに敗北した。殺す事を望む怪人バルバロと、凌辱する事を望むクルエルは、セシルピンクを巡り激突する。そして怪人同士のルールが設けられたのである。セシルピンクを逃がし、先に2回気絶させた方がセシルピンクを自由に出来る。何も知らないセシルピンク(桃香)は怪しい小屋に閉じ込められ、そこから脱出を図る事に。最初に出くわした怪人はバルバロ!戦い進めるピンクであったがダメージが回復しておらず、足を集中的に攻撃され気絶。二度目の脱出後、戦闘員とバルバロに気が付かれない様に身を隠す桃香であったが、怪人クルエルが現れる。変身を試みる桃香であったが、変身ブレスが無い事に気がつき生身の体で戦うが圧倒的な力で叩きのめされ気絶。三度脱出を試みる桃香はブレスを探し出し、変身してバルバロと戦う。しかし、エネルギーを吸収されたセシルピンクは敗北を味わう事に。バルバロは雄叫びを上げ徹底的にセシルピンクをいたぶる!強化スーツは破壊され、何度も気絶するセシルピンク!息の根を刺しに行くバルバロを何者かが襲う!そうクルエルである!その隙に逃げ出すセシルピンク!しかし!!!セシルピンクを追って来たのはクルエル!ルールを無視してまでも物にしたいセシルピンクの身体をクルエルは徹底的に凌辱するのであった![BAD END]

DUGA

【ヒロイン】ヒロイン凌辱 Vol.62 チャージマーメイド 河純ひなみ

電影戦隊チャージマンの作戦参謀である葵七海は、メカニックの南と東京上空に浮かび、邪悪星団ゴウマの宇宙からの攻撃を監視する宇宙ステーション、チャージベースを訪れ新たに地球に侵入しようとするゴウマを大気圏外で叩く方法を考えていた。七海に名案が浮かんだその矢先、なんとチャージベースに怪力自慢の宇宙傭兵ゾウラが侵入してきたのだ!葵七海は、変身しようとするのだがゾウラの強力な尾の攻撃により、変身が妨害されてしまう。逃げ場のないチャージベースの一室で最大のピンチをむかえる葵七海。助けも来ない宇宙空間の中のチャージベースで七海は、宇宙傭兵ゾウラに屈辱の行為を受けてしまう。事を終えたゾウラは、チャージベースごと破壊するのだが、七海は、間一髪のところでメカニックの南に助けられるのだった。地球のチャージマン基地に戻った七海は、ダメージが回復するまで現場ではなく、作戦参謀として戦いに参加することを命じられていた。敵のテリトリーに侵入する電影戦隊のリーダーのチャージドラゴンこと赤尾隆一。七海の指示に従い進んでいくのだが、そこには敵の罠が仕掛けられていたのだ!赤尾は、なんとか基地に逃げ帰って着たものの、自分のミスで仲間を負傷させ高ぶる気持ちを抑えきれないでいた七海。その時、死んだはずのメカニック南の姿がモニターに映っているのを目撃する。七海は、位置を割り出し急いで飛び出して行くのだが…。[BAD END]

DUGA

【ヒロイン】監獄戦艦 要塞都市の洗脳改造 大場ゆい

ネオ・テラーズ(地球派)とニュー・ソラル(植民星派)の暗闘が続く太陽系。第三極とも言うべき軍事強国で知られる天王星衛星の要塞都市コーデリアは戦争の天才アリシア・ビューストレーム将軍と、彼女が支え次期大公となる皇女マヤ・コーデリアの決断によってニュー・ソラルの陣営に加わろうとしていた。それを阻むべく潜入したネオ・テラーズの工作員である主人公ディノ・ディラッソは新鋭戦艦イェルケル内に秘かに設置された『洗脳ラボ』を用いてアリシアとマヤの洗脳改造と徹底的な人格破壊調教を画策する!

DUGA

【ヒロイン】悪の女帝と戦隊ヒロインハードレズ調教 あやなれい

世界征服を成し遂げた悪の女帝フェルーガ。彼女が次に欲したのは、不老長寿の肉体だった。組織で開発した不老長寿の薬を天敵ジュエルピンクで試そうと罠を仕掛けてジュエルピンクを捕らえると、ジュエルピンクを実験台にし拷問にかけても死なない薬を完成させた。そして、その薬を自ら服用し、不老長寿の肉体を手に入れるフェルーガだったが…なんと、その薬は不老長寿と引き換えに「力」を失うものだったのだ!!!力を失った悪の女帝フェルーガは、ジュエルピンクや部下たちから拷問を受けるも死ぬことが出来ず激しい拷問の無限地獄に陥ってしまうのだった。[BAD END]

DUGA

【ヒロイン】ヒロインバトル 危険な地下プロレス 杏野るり

セイントガールは地球人の光瑠璃子に宇宙生命体セイントが憑依した姿である。日夜、平和の為に魔物達と戦うセイントガールであったが、戦いが終われば、瑠璃子に体を返さなければならない。それこそがセイントガール唯一の弱点であった。魔物は人間である瑠璃子を襲い、拉致して、セイントガールの秘密を聞き出そうとする。そして、魔界のリングに上げられ散々いたぶられる。業を煮やしたセイントが瑠璃子に乗り移り、リング上でのバトルが魔物達と繰り広げられる。しかし、そのリングに仕掛けられた宇宙電気が情け容赦なく、セイントガールの肉体を苛む。弱ったセイントガールをいたぶりまくり、遂に瑠璃子の肉体からセイントを駆逐する魔物達。そしてその抜け殻の瑠璃子の肉体は、魔物達によって凌辱され続けたのであった。…BAD END

DUGA

【ヒロイン】ヒロインクリトリス責め3 チャージフェニックス 藤田りかこ

チャージマンを倒すために、その正体を暴こうと考えたダルナスは、チャージフェニックスの正体が、四条飛鳥ではないかという情報を掴む。そして飛鳥の周りの人間を調べた結果、高校の同級生真崎が、ジールの戦闘員であることを突き止め、真崎を使って罠をしかける。真崎を助けるために、正体をさらしてチャージフェニックスに変身した飛鳥だったが、真崎に毒を注入されて動けなくなり、激しい責め苦を受けて囚われの身となる。ダルナスは捕らえた飛鳥の口を割らせるために、女の急所であるクリトリスを鞭打ちや針責めで激しく責め立てるが、飛鳥は拷問に耐え続ける。ダルナスは、次に強化スーツの股間の部分をやぶき、クリトリスをダイレクトに指や舌で責め立てるのだった。屈辱と快楽に喘ぐ飛鳥の声が悪の拷問部屋に響き渡る。【BAD END】

DUGA

【ヒロイン】愛と平和の戦士 アフロディーテ 羽月希

明治から続く日本最大の財閥の一人娘・高宮百合は、平和を愛し、隣人を愛する清らかな心を持った優しいお嬢様。紅薔薇学園女子大学に通う彼女は、早くに親を亡くした子供のための施設理事を務める森田教授の依頼で、子供たちの交流会に手伝いとして参加することになった。しかし、森田教授が彼女を連れて行った先は、埃くさい廃工場。そこへ現れたのは悪名高い新興宗教「心のエナジー」教祖・鬼頭!森田は心のエナジーの信者であり、大学の経費使い込みを鬼頭に肩代わりしてもらう代わりに、穢れを知らぬ百合を生贄に差し出したのである。高宮財閥の資産と彼女の美貌を欲する鬼頭は、得意の催眠術を使い、彼女を教団へ引き入れようとするが、心にブレのない百合にそんなものは効果ないのであった。教団内暗殺集団「つかわしめ」と戦いになる百合、しかし鬼頭はその隙を突き、彼女の麗しい唇を奪う!混乱の中で一度退却した百合は、心のダメージに揺さぶられながらもアフロディーテに変身し、再びつかわしめと戦う!だが、キスによって清廉さを汚されてしまった彼女は、本来の力を失い、動揺の隙を突かれて鬼頭の催眠にはまってしまう!それはあごの筋肉を弛緩させ、だらしなく舌を出してしまう屈辱の催眠…。元の清楚なお嬢様の姿からはかけ離れ、涎を垂らし、だらしなく舌を出す彼女は、その舌を存分に弄られ屈辱にまみれていく…。この催眠が解ける時は来るのか?!鬼頭の思惑にはまってしまうのか?No.1お嬢様ヒロインここに参上!![BAD END]

DUGA

【ヒロイン】立ち上がれ!!宇宙特捜アミー 洗脳・悪堕ち編 樹花凜

地球侵略を目論む悪の秘密結社シラヌイに立ち向かう宇宙特捜シェスターとその相棒アミー。ある日、火星を担当する宇宙特捜のリッキーが相棒のマティスに殺されたという報告が入る。マティスの事件はシラヌイのマッドサイエンティストDr.Qが古代アイテム・マスターノートを復活させたことによる催眠・洗脳事件だったのだ!!油断から囚われてしまったアミーは、マスターノートの不思議な力で操られ、Dr.Qによってその美しい体を汚されていく…。しかし、救出に入ったシェスターによりマスターノートは燃え尽き、アミーも間一髪貞操を守ることができた。だが、アミーは気づいていない。マスターノートの切れ端に書き記された言葉…「アミーは快感を忘れることができない」それは、宇宙戦艦に戻ったアミーの脳にDr.Qの声として響き、アミーは自慰行為に耽ってしまうのだった。そして、絶頂に達した瞬間に強制時空移動によってシラヌイに捕えられ、本格的に洗脳が始まる!!アミーの精神力は洗脳マシンを越えることができるか?!そして待ち受ける新兵器シンクロナイズドブレインウォッシャーとは?![BAD END]

DUGA

【ヒロイン】ヒロイン凌辱 Vol.70 スノープリンセス 河愛雪乃

私立白金女子校に通う白鳥由紀の正体は魔族と戦う美少女仮面オーロラスノープリンセスだった。彼女は名の通り雪の妖精のプリンセスであり春には雪の世界に戻る決意だった。しかし彼女は変態記者にストーカーされ雑誌にその秘密を暴露されようとしていた。オーロラスノープリンセスはそのストーカーの記憶を消し自分の正体を守らなくてはならなかった…魔族はその変態記者に魔力を与えオーロラを倒させようとするのだった。彼女の弱点である灼熱の炎責めでオーロラは戦いに敗北し魔力を纏ったストーカー男に処女を奪われ凌辱されるのだった。その凄まじい性欲と激しいピストン運動にオーロラの性器は女の喜びを知りオーロラの意思とは無関係に何度も何度も昇天させられるのだった。美少女仮面オーロラスノープリンセスは魔族に魂を売った卑しい人間の男のその激しい凌辱調教の果てに淫語を連呼し肉棒を咥え込む堕ちたプリンセスとなりさがるのだった。[BAD END]

DUGA

【ヒロイン】シャドウエンジェル 討伐編 クンニ地獄編 凌辱編 滝川玲美

【討伐編】鏡魔人に人質を取り込まれてしまった正義の使者シャドウエンジェル。手出しも出来ず、されるがままに傷ついてゆく。徹底的なボコり責めと踏みつけ、そしてリアル首絞め地獄。最後にはだらしなく白目を剥いて気を失ってしまうシャドウエンジェル…。【クンニ地獄編】さらなる恥辱が彼女を襲う。いくつかの『正義ポーズ』を晒した状態でのクンニ責め。徹底的なまでの陰部責めに今までに味わったことのない恥辱に身を堕としてゆくシャドウエンジェル…!【凌辱編】ついには末端の下っ端戦闘員の相手をさせられてしまうシャドウエンジェル。ハテては犯され、レイプされてはアクメするエンジェル…負けない心と屈する肉体の競演の果てに待ち受ける彼女の運命は…!?【乳首責め編】ラストは乳首責め。乳首オナニー・戦闘員による乳首モミ・金網乳首押し・そして白乳汁噴出ショー。性快楽の奴隷と成り果てたシャドウエンジェルの行く末とは…!?

DUGA

【ヒロイン】スパンデクサー 脚フェチ編 接吻編 凌辱編 痴女編 吉川いと

【脚フェチ編】強化怪人はスパンデクサーの弱点を突き攻撃してくる。そして、普段なら刺さるはずの無い針金を脚に突き刺され痛みというものを知っていく。そして、初めて味わう痛みに耐え切れなくなると…。【接吻編】戦闘員はスパンデクサーの舌を弄繰り回す。屈辱に耐えるスパンデクサー。しかしその時戦闘員はいきなりスパンデクサーに接吻をしてくる。いきなり接吻をされ必死に抵抗するスパンデクサー。だが、博士を人質に取られたスパンデクサーは戦闘員によって唇を穢されていく。【凌辱編】スパンデクサーは博士の口技によって絶頂を迎えてしまう。興奮していく博士はスパンデクサーの蜜壷に自分の一物を捻じ込もうとする。しかし、その時現れる新たな強化怪人。強化怪人は萬田博士を投げ飛ばすとスパンデクサーの露になった蜜壷に一気に挿入する…。【痴女編】強化怪人に犯されたスパンデクサー。犯されたショックで我を忘れるスパンデクサーに宿る新たな力!強化怪人を一瞬のうちに倒すスパンデクサー。しかし、彼女の様子が何かおかしい…それに気付く萬田博士は逃げ出そうとするが無理矢理寝かされ顔面に陰部を付着させられ擦りつけられる。

DUGA

【ヒロイン】ヒロイン大輪姦 スーパークイーン 眞木あずさ

地球から300光年離れた辺境の星ヌードル、この星は250年前、宇宙の開拓者たちに侵略された忌まわしい過去を持つ星だった。ネイティブヌードルの因習を今も受け継ぐこの星に悪霊怪人モンスーンが現れ村人が次々と惨殺される。壊滅状態のこの村に唯一残された希望…それこそが正義のヒロイン、スーパークイーンなのだ!村長のサマンサは村の若人、ウーラを使者として地球へ送る事に。新聞記者であるアスカは「辺境の星ヌードルを救うスーパークイーン」の特ダネを口実に使者のウーラと共にヌードルへ…。生贄を餌に悪霊怪人モンスーンをおびき出す事に成功し、スーパークイーンの活躍でモンスーンを退治する事に成功したヌードルの村人だったが、ヌードルの忌まわしい秘密を暴かれる事に恐れた村人たちはスーパークイーンを輪姦し、村の守り神として調教しようと画策する事に…。[BAD END]

DUGA

【ヒロイン】ナイトフィーバーV ミス★エクシード 音羽レオン

ナイトフィーバーの紅一点、女戦士ミス☆エクシードは拉致された大統領を救出するために戦いに挑むのだった。しかし、それは彼女を単独にするための巧妙に仕組まれた半蟲帝国の罠であった。半蟲怪人バグズタイラントの毒液スアリムがミス☆エクシードの視界を遮り彼女は触手電磁鞭で打ちのめされ絶対絶命となってしまう。そしてミス☆エクシードは、その鍛えぬかれた肉体とナイトフィーバースーツを調べられた挙句、怪人のグロテスクな触手で犯されるのだった。そして気絶した不意をつかれ下級戦闘員にキスを奪われ、興奮した下級戦闘員は彼女の変身前の華麗なコスチュームを精液で汚すのだった。アジトの牢獄に放り込まれた彼女は、感じてしまい昇天した自分のスケベさを悔やみ自己嫌悪に落ち込むのだった。しかし大統領は彼女にもう一度装着し戦うチャンスを導いてくれるのだった。ミス☆エクシードは同じ攻撃には負けなかった。怪人バグズタイラントはエクシードキックにより倒されるのだった。怪人の爆発で内部にしこまれた殺人ガスもまかれてしまった!半蟲帝国の幹部ゾデスのしたたかさはミス☆エクシードを再び窮地に追いこんだ。毒ガスで苦しむミス☆エクシードを打ちのめす幹部ゾデスはそのままミス☆エクシードを犯すのだった。一度犯され性に火照る女体はミス☆エクシードの気持ちに逆らい、悪しき肉棒で何度も昇天させられ狂わされるのだった。スライムで洗礼をうけ、ネチャネチャになりながら嬲られ感じる彼女に、仲間達の呼びかけがアジトで哀しく木霊するのだった。[BAD END]

DUGA

【ヒロイン】ヒロイン白目失神地獄 プリティーマリー編 菊里藍

天才科学者である矢咲博士が生み出したプリティーマリーこと矢咲真理は、博士の娘として可愛がられている人造人間である。マリーは、正義のために世界征服を企む魔女シスターサドゥーと戦っていた。マリーは戦いでボロボロになってもすぐに復活し、再びサドゥーに戦いを挑んでくる為、非常に邪魔であった。サドゥーは、マリーを徹底的に破壊しようと部下の怪人ブレイクキラーたちと共に攻撃し、ついにマリーを捕える。破壊寸前で幾度と無く白目を剥く状況に追い詰められるマリーだが、精神的には折れることなく立ち向かおうとするのだった。窮地に陥るマリーは、敵に犯されシステムが誤作動をし始める。必死に耐えるマリーだが…[BAD END]

DUGA

【ヒロイン】美しき勇者 もーれつ仮面 怪奇人間椅子 新山かえで

昭和49年…日本の子供達は受験戦争が過激になった…その反面落ちこぼれた学生は行き場をなくし非行の問題も深刻化し始めた時代だった…全国の非行少年を集め更正させ立派な社会人にさせるための学園にもーれつ仮面は女教師として赴任していた。この学園に潜む猛烈な悪を感じていたからだった…彼女は日夜、不良生徒や悪徳教師を懲らしめていた。彼女の知らぬ所で、美しい正義の女戦士を喰らうために学園の地下に蠢く人間椅子が息吹をあげていた。人の血肉で悪魔によって創られた人間椅子は美しき勇者もーれつ仮面を最後の餌食に選んだのであった。悪魔に支配された学園長がもーれつ仮面の必殺技を破り、人間椅子の生贄とする。もーれつ仮面は人間椅子のおぞましい姿を見て恐怖を感じるのだった。彼女は戦う術を封じられ、人間椅子に凌辱されていく。人間椅子触手が彼女の性器にズボズボと挿入し彼女は昇天を繰り返す!そしてもーれつ仮面の肉体と精神は崩壊し、彼女は人間椅子の上で永遠に美しい骸を晒すのだった。[BAD END]

DUGA

【ヒロイン】スーパーヒロイン危機一髪!! Vol.49 吉瀬リナ

ムチムチのダイナマイトボディーの金髪の美女はアメリカから来たパワーウーマンだ!盗まれた秘宝を取り戻しに遥々日本にやって来た。秘宝を盗んだのは日本古来の忍者窃盗団“牙一族”だったが足取りを追うごとに、ヘレンことパワーウーマンに刺客が襲い掛かる。だが、彼女にとって日本の刀など子供の玩具に等しかった!アメリカ育ちで天真爛漫なパワーウーマンはその強さゆえに人を疑う事を知らずに、毒薬の入ったジャパニーズティーを飲み干してしまっていた。パワーウーマンはその偉大な力を失ってしまい忍者組織“牙一族”に伝わる日本古来の拷問を受けるのだった。もはや、超能力を失ったパワーウーマンにとって食い込む麻縄やギザギザ石板は凶器と化し棒でのスパンキングで悶絶白目失神してしまうのだった。“牙一族”は秘宝の能力の秘密をパワーウーマンから聞きだし全米をも転覆させるのが目的だった。“牙一族”の長はパワーウーマンの純白のレオタードに包まれたムッチリした肉体に欲情し、パワーウーマンの肉体を舐めまくりレイプするのだった。美しいアメリカの鋼鉄の乙女パワーウーマンはその白い肌を汚され、どす黒い肉棒を性器に無理矢理ぶち込まれ、強制的に昇天させられるのだった。犯されながらパワーウーマンは日本人は野蛮な人種だったと心底思うのだった…果たして鋼鉄の乙女パワーウーマンに勝ち目は訪れるのか…!?[HAPPY END]

DUGA

【ヒロイン】美少女仮面オーロラ 討伐編 電マ責め編 凌辱編 小西まりえ

【討伐編】魔物を必殺技で倒す美少女仮面オーロラ。そこへ現れる新たな魔物…オーロラは魔法のステッキで攻撃するもダメージを与えることが出来ない。邪悪な魔物にやられる訳にはいかないオーロラは必殺技を繰り出す!しかし、魔物の体には必殺技も効かない…。オーロラは再度必殺技を繰り出す!しかし、オーロラの魔法の力を吸収する魔物!しかも、その力を吐き出しオーロラにぶつける!自らのエネルギーによってダメージを受け苦しむオーロラ。痛む体…必死に立ち上がるオーロラ…。彼女は再度魔物に必殺技を…!!しかし、それは更に彼女を苛んでいく事となる。意識を失い捕らわれの身となるオーロラ…そこへ現れる、倒したはずの魔物…。魔物に痛めつけられていくオーロラ…。そして、魔物に無理矢理穢され力を失ってしまう…。拘束され体の自由を奪われたオーロラは置き去りにされてしまう…。【電マ責め編】性器を晒した状態で体の自由を奪われたオーロラ。そこへ現れる人間達…。物珍しそうにオーロラを視姦する男達…恥ずかしさで顔を背けるオーロラ…。ブゥーンという奇妙な音と共に下腹部に感じる違和感…その刹那、オーロラは淫らな声をあげてしまう。男達は身動きの取れないオーロラに男の欲望をぶちまけていく…。【凌辱編】男達に幾度となく絶頂を味合わされたオーロラ…あまりの出来事に眼の焦点も定まらない…。男達は更にオーロラの柔肌を嬲っていく。ある者は乳首を…またある者は陰部を…。弄くり回され続けるオーロラの目の前に一本の肉棒が…。これから起きようとする最悪の事態…。彼女の蜜壷に肉棒を強引に差し込む男…オーロラは肉棒によって淫らな声をあげさせられ犯されていく…。【ふたなり編】男達にその可憐な体を弄ばれたオーロラ…呆然とする彼女の前に魔物達が現れる。恐怖に震えるオーロラに魔物は告げる「賭けは我々の勝ちのようだな!負けて可哀想な貴様に良いものをやろう!!」そう告げるとオーロラの陰核に液体を塗っていく魔物…そして、力を込めるとオーロラの陰核から激しい光が…。光がおさまるとオーロラの下腹部に得体の知れないおぞましいものが突起している…。それを刺激されると淫らな声を出してしまうオーロラ。そして、自ら刺激をする事を促されると徐々にオーロラは性の虜と化していく…そして、ついに…!!

DUGA

【ヒロイン】ヒロイン屈服 プリンセスシルフィード編 木崎実花

姫矢杏奈は、過去に怪獣が現れた時、その勇敢な姿を神様に認められ平和を守るための力を授かった。杏奈は、マジカルドロップという魔法の飴の力を使い、平和を守る戦士、プリンセスシルフィードとなるのだった。マジカルドロップの噂を聞いた悪の組織Z団。Z団は、マジカルドロップを姫矢杏奈が持っていることを突き止め、ドロップを奪おうと襲い掛かってきた。手下のしつこい襲撃をなんとか交わしながら逃げる杏奈。だが、さすがに多勢に無勢で追い詰められてしまった杏奈は、やむなくドロップを口にするのだった。変身し、プリンセスシルフィードとなった杏奈は、瞬く間にZ団の手下たちを倒していく。全ての手下を倒し息をついた時、Z団の怪人ジーダが現れる。[BAD END]