カテゴリ ヒロインの作品 (合計921本)

DUGA

【ヒロイン】スーパーヒロイン狂乱拷問 バードホワイト編 鈴木千里

宇宙から地球を襲撃してきた悪の組織ギャンガラー。それに対抗するために白鳥博士は、特殊忍者隊バードファイターを作ろうとしていた。そして、その最初のメンバー、バードホワイトに白鳥博士の娘、白鳥霞が決まっていた。出撃したい霞に対して博士は「バードファイターは5人そろって初めて力が発揮できる。他の4人が見つかるまで待て!」と命令する。だが、殺戮を行うギャンガラーに我慢できず、霞はバードホワイトに変身し、一人で出撃しギャンガラーの基地に潜入する。基地の中でギャンガラーの怪人に襲われる。苦戦しながらも倒したが体力を使い果たし、ギャンガラーの幹部バルダ伯爵にとらわれて拷問にかけられる。必死に耐える霞だったが、苦痛に屈しない霞に、バルダ伯爵は凌辱拷問に切り替える。壮絶な快楽拷問に耐える霞だったが、徐々に霞の理性は壊れていってしまう。理性が無くなったバードホワイトは自らオナニーをし、女の性を制御できなくなる…。[BAD END]

DUGA

【ヒロイン】裏切りの対魔忍 朧 ~屈辱の奴隷調教~ 篠田あゆみ

原作にないオリジナルストーリー!!独自の世界観で描かれるエロスに『篠田あゆみ』と『篠宮ゆり』が挑む!!魑魅魍魎を滅する使命を持ちながら「朧忍軍」を結成し私欲のために裏切った元対魔忍の朧。対魔忍アサギの手により一度は命を落とすも、闇の闘技場「カオス・アリーナ」の館長アズールによって妖魔として復活する。しかし待っていたのはアサギへの復讐の機会ではなく、性奴隷としてのアズールに調教される日々であった!顔面騎乗強制イラマチオ、ペニバン挿入、アナル舐め、串刺し挿入…白目を剥くほど犯されアクメ顔さらし続ける…!

DUGA

【ヒロイン】巨大ヒロイン(R) ウルティマー 板垣あずさ

遥か銀河の彼方、アルティマ星から地球を守るために来た正義の巨人ウルティマー、地球上では舞星葵と名乗り地球防衛隊の隊員として日々侵略怪獣や宇宙人達と戦っていた。そして、数々の侵略獣と戦ってきたウルティマーの肉体はもう限界に来ていた。そんな時、彼女の故郷アルティマ星を滅ぼした、もっとも残忍なスラグ星人が地球に目をつけるのだった。地球だけは私が守るという気持ちだけでウルティマーこと舞星葵は戦うのだった。スラグ星人の罠にはまり、四次元アクアリウムと呼ばれる死の水槽で、すべてを餌にする獰猛な鮫型宇宙怪魚とボロボロの肉体のウルティマーは戦う事になる。過酷な水中戦は、ウルティマーを更に弱らせるのだった。ウルティマーは身体をかじられ丸呑みされそうになり苦しむのだった。そして動けなくなったウルティマーをスラグ星人達は凌辱し犯すのだった。そしてウルティマーのタイマーと眼の光は消え完全敗北死し、地球人の生きる希望も無くさせるのだった。☆物語は分岐しマスクが消滅してしまい舞星葵の苦しむ表情をしっかり撮らえたマスク無し凌辱シーンとなり物語はエンディングに進んで行く![BAD END]

DUGA

【ヒロイン】ヒロインクライマックス セーラーマスター 小湊奈々

ブラックサターンとの死闘の末、ついにアジトをつきとめ、最終決戦に挑むセーラーピンク。襲い掛かるホムンクルスを次々に倒すが、ブラックサターンの四天王、メシアが立ちふさがる。強敵メシアの攻撃で苦戦しながらもメシアに勝利するピンク。そして四天王の一人カルマとの対決を迎える。カルマの武器攻撃で苦しみながらもなんとかカルマを倒すピンク。そして最後の四天王、ゴーラムとの対決を迎える。しかし、これまでの戦いでセーラーフォースを使い果たしたセーラーピンクはゴーラムの怪力に完膚なきまでに叩きのめされ、ついに敵の手に落ちる事に。そして実験体の餌食としてゴミ捨て場に放り込まれ凌辱される事に…。[BAD END]

DUGA

【ヒロイン】ヒロイン妊娠強制腹パンチ中絶磔処刑 春日野結衣

相澤詩織…彼女の正体は仮面の騎士ルビーナイト!その正体を暴こうと一人の雑誌ライターが詩織につきまとう。その時、現れる暴漢。そして、詩織はルビーナイトへ姿を変えるとその暴漢を退治する。しかし、その戦いの中で事故が起こる。心に深い傷を受けるルビーナイト…。会社で一人落ち込む詩織の前に現れたのは以前より憧れている先輩…片山。片山は詩織に優しい言葉をかけ嫌な事なんか忘れられるとお酒を詩織にすすめる。会社でお酒などと一度は断るものの片山の優しい言葉に傷心の詩織はついつい承諾してしまう。元来お酒に弱い詩織はちょっと飲んだだけですぐに酔っ払い意識を失ってしまう。そして、片山は詩織の体を…。お酒のせいとはいえ、淫らな行為に及んでしまったことを深く反省する詩織…。二ヵ月後、片山との子を身籠ったことを知る詩織。そして、産む決心をする詩織は片山との生活を夢見、微笑む。その事実を知る片山…。実は既婚者であった片山にとって詩織との事は言わばただの火遊びに過ぎない。一人で勝手に将来の事を楽しそうに話す詩織を疎ましく思う片山はある時、詩織の正体がルビーナイトである事を知ると悪巧みを思いつく。片山に嵌められたルビーナイトは怪人によってそのお腹を何度も何度も殴られていく。必死に耐えるルビーナイトは怪人の一瞬の隙をつき何とかその場から逃れる…。お腹の子も何とか無事で一安心の詩織。片山は怪人によって中絶させられたと一人上機嫌。しかし、無事であったと知ると再び悪魔のような策を講じる。そして、片山の罠に落ちていくルビーナイトは片山自身の手によってお腹を激しく痛めつけられ…。[BAD END]※特典映像として、臼井あいみさん出演の「仮面救護天使ユテリュス 失禁」が収録されています。

DUGA

【ヒロイン】ビヨンド ザ ボーダー 早瀬ありす

血を剣にして、真魔を倒す戦いを繰り広げている能力士・柿谷来未は、真魔と人間のハーフで不死身の教師・富士田を倒そうとしていた。自分が死なないのをいいことに、対真魔の戦いのシミュレーションとして襲いかかってくる来未に対して怒った富士田は、来未を気絶させて、お仕置きと称してその体を弄び姿を消す。怒りに燃えて富士田を探す来未は、別の真魔の罠にはまって囚われの身となってしまう。真魔は、これまで仲間を殺された怒りを来未の体にぶつけて、何度も何度もその体を犯すのだった。[BAD END]

DUGA

【ヒロイン】ヒロインバトルロワイヤル 鈴木ありす

銀河系第三惑星国家リトルアース、全十区から構成されるリトルアースは、善と悪とが絶妙なバランスで成り立っていた世界。そんな中、毎年現れるヒーロー・ヒロイン達に様々な悪の組織が壊滅されようとしていた…。増え続けるヒーロー・ヒロイン達によって、絶妙な世界のバランスが崩れつつある近未来の世界。そんな中リトルアースを統治する国家リトルアースでは、善と悪のバランスを保つ為に、毎年一回各地区からヒーロー・ヒロインを無作為に選抜し、見世物的イベントとして、最後の一人になるまで戦わせるサバイバル・ゲーム「バトルロワイヤル」が開催されていた。第34回「バトルロワイヤル」その裏には、国家リトルアース大統領の思惑が潜んでいた。ヒロイン達に迫る魔の手…。【BAD END】

DUGA

【ヒロイン】巨大ヒロイン(R) サンウーマン 桜井あゆ

瀕死の重傷を負った地球守備隊の隊員、湊ミライは巨大ヒーローサンガイザーと合体し巨大ヒロイン、サンウーマンとして悪と戦っていた。そんなサンウーマンもこれまでの怪獣との死闘で肉体は限界に近づいていた。これ以上の戦いは死を意味するのだ。しかし時同じくしてシズマ社のDrシズマは怪獣を倒す事が可能な兵器サイクロンビーム砲の開発に成功する。これで湊ミライと分離し巨大ヒロインの引退を決意する湊ミライだったが、地球侵略を画策するエポック星人の襲撃が始める。サンウーマンに負担をかけたくない思いから地球守備隊の大介は単身エポック星人に戦いを挑む事に。そしてサンウーマンは大介の救出に向かうがそれはサンウーマンを捕獲するための罠だったのだ。その上怪獣襲撃の黒幕はDrシズマだったのだ!怪獣退治で巨大ビジネスを画策するDrシズマはサンウーマンを洗脳し街を破壊させ、サイクロンビームでサンウーマンを倒すというデモンストレーションをたくらんでいたのだ!果たしてサンウーマンはDrシズマの野望を阻止できるのか!【BAD END】

DUGA

【ヒロイン】ヒロイン美魔獣化計画 桜ちずる

渚ゆりえは悪の組織【ダークデビル】にさらわれ改造手術を受けてしまう。脳改造を受ける寸前で脱出に成功、音波人間アタックとなったゆりえは、その能力を活かし、人間世界の平和のために戦っていた。そんなある日、ダークデビルの戦闘員に襲われている新庄という男を助ける事に。その戦闘能力を悪用しようとダークデビルのマッドサイエンティスト、乙宮博士はアタックを捕え、ダークデビルの怪人に改造しようと画策する事に。アタックの生みの親である乙宮博士はアタックの弱点を分析し、捕獲に成功。そして恐るべき改造をアタックに施し、怪人ラプタージャを生み出す事に成功する。ところが最初の任務として、かつて心を通わせた新庄を殺害する任務を受ける。しかし渚ゆりえの記憶がよみがえり苦しみだす事に。計画を失敗したアタックに乙宮博士はラプタージャの洗脳を強化する前にラプタージャを犯す事にするが…[BAD END]

DUGA

【ヒロイン】女捜査官凌辱 羽月麗最後の事件 ~ラクエンの宴~ 甲斐ミハル

国防省国際犯罪捜査局所属の敏腕女捜査官・羽月麗。うら若き女性でありながら警部のキャリアを持ち部下からの信望も厚い。巷では無作為に人々が姿を消す謎の拉致事件が頻発。巧みに捜査の裏をかく闇の軍需産業。非合法に生産される生物兵士:通称「モルモット」。麗はついにその黒幕と遭遇する。果敢に立ち向かう麗。しかし、襲い来るモルモットたちの脅威に不屈の士気さえ抑えられ恥辱と屈辱に満ちた宴の生贄へ。記録される淫靡なる痴態。起死回生の脱却も虚しく更なる陵辱艶隷儀式の牝蜜肉となっていく…。[BAD END]

DUGA

【ヒロイン】セーラーヒロイン変身シーン総集編 朝倉ことみ

「作品の選定基準が判らない」本当に変身シーンだけと言う訳ではなくその前後のシーンを含めた5,6分ずつ×20作品程度の詰め合わせ。セーラー〇ーンの変身シーンを実写でリアルに再現したら、的な服が弾けて戦闘コスチュームが様々なエフェクトとともに装着されていく、実にフェティッシュな脱衣変身シーンが厳選収録されている。と思っていたのに裸にならない作品(下着姿も映らないカットまである)が半分近くも収録されているのは何故なのか。個々の作品を批判する気はないが、なんでこのシーンを総集編に選んだし、と思う作品が多くて残念だった。紹介文句として裸/脱衣を押し出している訳でもないので勝手な期待だっただけなのかもしれないが。

DUGA

【ヒロイン】セクシー仮面 討伐編 凌辱編 乳首責め編 淫乱化編 真木今日子

【討伐編】学園長を追い込んだセクシー仮面!後一歩のところで邪魔者が現れる。学園長のペットの魔人に痛めつけられていくセクシー仮面。自らの武器を学園長に奪われその武器を使われ殴られる。そして、体を拘束されると学園長と魔人の二人がかりでセクシー仮面は嬲られていく。【凌辱編】椅子に座らされ鎖で拘束されたセクシー仮面。その人前に晒した乳房を学園長に嬲られるとその矛先は陰部へと変わる。電マやローターで弄くられバイブを膣に挿入されるセクシー仮面。そして、魔人によって肉棒を無理矢理挿入されてしまう。必死に責め苦に耐えるセクシー仮面だったが、学園長がそのマスクに手をかけると…。【乳首責め編】拘束され身動きの取れないセクシー仮面。現れた二人の男によってその豊満な乳房にチョコンと居座る乳首を虐められていく。セクシー仮面が抵抗できないことをいいことに男達はやりたい放題。そして散々乳首を弄ばれセクシー仮面は…。【淫乱化編】学園長によって陰部におかしな液体を塗られるセクシー仮面。陰部に襲ってくる違和感。陰部が痒くてたまらないセクシー仮面。時間が経てば経つほどにアソコの痒みは激しくなっていく。そして、ついにセクシー仮面は…。

DUGA

【ヒロイン】シェリー早川 クンニ地獄編 討伐編 凌辱編 乳首責め編 原千草

【クンニ地獄編】爆弾処理のプロフェッショナルである、シェリー早川に仕掛けられた爆弾。絶頂を迎えると機械が反応し、仕掛けた爆弾が爆発するシステム。果たしてシェリー早川は耐え抜く事が出来るのか?【討伐編】レッドボムを仕掛けた怪人メディカル!それを阻止しようと現場に向うシェリー早川であったがメディカルに行く手を阻まれてしまう。はたしてシェリーはメディカルを倒し、レッドボムを解除できるのだろうか?【凌辱編】レッドボムを東京タワーに仕掛けられた!何万人もの命を救い出すために、シェリーは自らの身体をメディカルに差し出す。【乳首責め編】メディカルに囚われたシェリーは、乳首を徹底的に責められる。さらに、戦闘員の乳首攻撃がシェリーの乳首を刺激する。

DUGA

【ヒロイン】対魔忍アスカ 全校生徒に犯される、悪夢の学園性奴隷 桜ちなみ

忍びの名門・甲河家の最後の生き残り、甲河アスカ。彼女は一族を皆殺しにされた復讐として、エドウィン・ブラックを探しながら人魔問わず闇の勢力を粛正する『鋼鉄の死神』として活躍していた。そんなある日、女を籠絡して肉奴隷にすることを趣味とする男、石山拓斗がブラックの部下・朧と手を組み、アスカが通う学園を完全に支配下に置いてしまう。拓斗は人質をとられて抵抗できないアスカの四肢の感度をクリトリスと同様に改造し、調教していく!!学園では首輪をつけて四つん這いで歩行することを命じられ、衆人環視でのアヘ顔アクメ、見ず知らずの生徒の口オナホ化、拓斗に堕とされた女たちとの恥辱乱交など、調教は熾烈を極め、アスカは反撃の機会を窺いながらも、学園全ての生徒の肉便器にされていく…。

DUGA

【ヒロイン】ヒロインハンティング セシルピンク 大槻ひびき

仲間と分断させられたセシルピンクは、怪人二人との戦いに敗北した。殺す事を望む怪人バルバロと、凌辱する事を望むクルエルは、セシルピンクを巡り激突する。そして怪人同士のルールが設けられたのである。セシルピンクを逃がし、先に2回気絶させた方がセシルピンクを自由に出来る。何も知らないセシルピンク(桃香)は怪しい小屋に閉じ込められ、そこから脱出を図る事に。最初に出くわした怪人はバルバロ!戦い進めるピンクであったがダメージが回復しておらず、足を集中的に攻撃され気絶。二度目の脱出後、戦闘員とバルバロに気が付かれない様に身を隠す桃香であったが、怪人クルエルが現れる。変身を試みる桃香であったが、変身ブレスが無い事に気がつき生身の体で戦うが圧倒的な力で叩きのめされ気絶。三度脱出を試みる桃香はブレスを探し出し、変身してバルバロと戦う。しかし、エネルギーを吸収されたセシルピンクは敗北を味わう事に。バルバロは雄叫びを上げ徹底的にセシルピンクをいたぶる!強化スーツは破壊され、何度も気絶するセシルピンク!息の根を刺しに行くバルバロを何者かが襲う!そうクルエルである!その隙に逃げ出すセシルピンク!しかし!!!セシルピンクを追って来たのはクルエル!ルールを無視してまでも物にしたいセシルピンクの身体をクルエルは徹底的に凌辱するのであった![BAD END]

DUGA

【ヒロイン】ヒロイン凌辱 Vol.62 チャージマーメイド 河純ひなみ

電影戦隊チャージマンの作戦参謀である葵七海は、メカニックの南と東京上空に浮かび、邪悪星団ゴウマの宇宙からの攻撃を監視する宇宙ステーション、チャージベースを訪れ新たに地球に侵入しようとするゴウマを大気圏外で叩く方法を考えていた。七海に名案が浮かんだその矢先、なんとチャージベースに怪力自慢の宇宙傭兵ゾウラが侵入してきたのだ!葵七海は、変身しようとするのだがゾウラの強力な尾の攻撃により、変身が妨害されてしまう。逃げ場のないチャージベースの一室で最大のピンチをむかえる葵七海。助けも来ない宇宙空間の中のチャージベースで七海は、宇宙傭兵ゾウラに屈辱の行為を受けてしまう。事を終えたゾウラは、チャージベースごと破壊するのだが、七海は、間一髪のところでメカニックの南に助けられるのだった。地球のチャージマン基地に戻った七海は、ダメージが回復するまで現場ではなく、作戦参謀として戦いに参加することを命じられていた。敵のテリトリーに侵入する電影戦隊のリーダーのチャージドラゴンこと赤尾隆一。七海の指示に従い進んでいくのだが、そこには敵の罠が仕掛けられていたのだ!赤尾は、なんとか基地に逃げ帰って着たものの、自分のミスで仲間を負傷させ高ぶる気持ちを抑えきれないでいた七海。その時、死んだはずのメカニック南の姿がモニターに映っているのを目撃する。七海は、位置を割り出し急いで飛び出して行くのだが…。[BAD END]

DUGA

【ヒロイン】監獄戦艦 要塞都市の洗脳改造 大場ゆい

ネオ・テラーズ(地球派)とニュー・ソラル(植民星派)の暗闘が続く太陽系。第三極とも言うべき軍事強国で知られる天王星衛星の要塞都市コーデリアは戦争の天才アリシア・ビューストレーム将軍と、彼女が支え次期大公となる皇女マヤ・コーデリアの決断によってニュー・ソラルの陣営に加わろうとしていた。それを阻むべく潜入したネオ・テラーズの工作員である主人公ディノ・ディラッソは新鋭戦艦イェルケル内に秘かに設置された『洗脳ラボ』を用いてアリシアとマヤの洗脳改造と徹底的な人格破壊調教を画策する!

DUGA

【ヒロイン】悪の女帝と戦隊ヒロインハードレズ調教 あやなれい

世界征服を成し遂げた悪の女帝フェルーガ。彼女が次に欲したのは、不老長寿の肉体だった。組織で開発した不老長寿の薬を天敵ジュエルピンクで試そうと罠を仕掛けてジュエルピンクを捕らえると、ジュエルピンクを実験台にし拷問にかけても死なない薬を完成させた。そして、その薬を自ら服用し、不老長寿の肉体を手に入れるフェルーガだったが…なんと、その薬は不老長寿と引き換えに「力」を失うものだったのだ!!!力を失った悪の女帝フェルーガは、ジュエルピンクや部下たちから拷問を受けるも死ぬことが出来ず激しい拷問の無限地獄に陥ってしまうのだった。[BAD END]

DUGA

【ヒロイン】ヒロインバトル 危険な地下プロレス 杏野るり

セイントガールは地球人の光瑠璃子に宇宙生命体セイントが憑依した姿である。日夜、平和の為に魔物達と戦うセイントガールであったが、戦いが終われば、瑠璃子に体を返さなければならない。それこそがセイントガール唯一の弱点であった。魔物は人間である瑠璃子を襲い、拉致して、セイントガールの秘密を聞き出そうとする。そして、魔界のリングに上げられ散々いたぶられる。業を煮やしたセイントが瑠璃子に乗り移り、リング上でのバトルが魔物達と繰り広げられる。しかし、そのリングに仕掛けられた宇宙電気が情け容赦なく、セイントガールの肉体を苛む。弱ったセイントガールをいたぶりまくり、遂に瑠璃子の肉体からセイントを駆逐する魔物達。そしてその抜け殻の瑠璃子の肉体は、魔物達によって凌辱され続けたのであった。…BAD END

DUGA

【ヒロイン】ヒロインクリトリス責め3 チャージフェニックス 藤田りかこ

チャージマンを倒すために、その正体を暴こうと考えたダルナスは、チャージフェニックスの正体が、四条飛鳥ではないかという情報を掴む。そして飛鳥の周りの人間を調べた結果、高校の同級生真崎が、ジールの戦闘員であることを突き止め、真崎を使って罠をしかける。真崎を助けるために、正体をさらしてチャージフェニックスに変身した飛鳥だったが、真崎に毒を注入されて動けなくなり、激しい責め苦を受けて囚われの身となる。ダルナスは捕らえた飛鳥の口を割らせるために、女の急所であるクリトリスを鞭打ちや針責めで激しく責め立てるが、飛鳥は拷問に耐え続ける。ダルナスは、次に強化スーツの股間の部分をやぶき、クリトリスをダイレクトに指や舌で責め立てるのだった。屈辱と快楽に喘ぐ飛鳥の声が悪の拷問部屋に響き渡る。【BAD END】