カテゴリ ヒロインの作品 (合計857本)

DUGA

【ヒロイン】仮面シスターマリア 南せりな

シスターマリアはかっては傭兵として世界中の紛争地域で戦っていたが、聖遺物を狙う秘密結社ラジエルに襲われていた神父コーネリアスを救った事が縁で改心しオーガス騎士団の一員となり仮面シスターマリアとなる。オーガスの民衆から救世主として崇拝されるマリアだったが、国王クロノス4世は財政難と失った国政への信頼を回復させる手段として仮面シスターマリアとオーガス騎士団に異教徒だという嫌疑をかけ弾圧を開始する事に。そんな時、マリアが援助しているスラム街の少年マルコの父親はかつてオーガス騎士団のメンバーだったという理由で城に連行され拷問を受ける事に。マリアはマルコの父を救出するために城に向かうがそこには恐ろしい罠が待ち受けていた…。[BAD END]

DUGA

【ヒロイン】ヒロインチェックメイト スパンデクサー 結城みさ

今日も地球の平和を守るスパンデクサー。しかし彼女はむなしかった。倒しても倒しても無限に攻めてくる敵兵。いったいこの不毛な闘いはいつまで続くのか…そんなある日、彼女の前に姿を現すバイオロイド・カティス。改良を加えられ徐々にその強さを増してゆくカティスに次第に苦戦を強いられてゆくスパンデクサー。そしてついに彼女の不安が的中してしまう日がやって来る。偶然から発見された弱点鉱石【テラリウム】を搭載したカティス三号機が118体、彼女の前に姿を現したのだった…満身創痍のスパンデクサー。しかし敵将バルド大佐の思惑は他のところにあった!地球の全市民へゲリラ放送を送るバルド。「スパンデクサーを仕留めたまえ。ヤツの息の根を止めた者には褒美を…そうでない者は…奴隷になってもらう」なんという皮肉…これまで散々守ってきた地球人全員が敵にまわる…これが絶望でなくて何なのか!テラリウム鉱石製の銃弾が彼女を貫く。しかし相手は一般市民。手出しは出来ない。街頭テレビに映る敗走するスパンデクサーに嘲笑の声を浴びせかける市民たち。そしてはじまるのは『バトルファックスタジアム』という名の凌辱討伐ショーだった…![BAD END]

DUGA

【ヒロイン】THE エターナル タイムドミネーション 春原未来

天才空間物理学者である兄の北条源一郎。彼の発見した平行異次元世界【スピードマテリアル】。彼の妹である榊しをん(=春原未来)は兄の開発した臨界面特殊活性アーマー、通称『CASA』を身にまとい、正義の超高速ヒロイン・THEエターナルとして悪を討つ日々を過ごしていた…そんなある日、得体の知れない恐怖を味わうしをん。まさか…自分よりも早く動くことの出来る者がこの世に…!?そして彼女の不安は現実のものとなる。時の狭間を気ままに旅する怪人、彼の名は時空伯爵。かくして超高速戦士と時空怪人の一騎打ちが幕を開ける…勝負を制したのはエターナル、のはずだった…!時空を操ることの絶大なる支配。その地獄に堕ちてゆくエターナル。時間を止められ、身動き一つ取れぬままに圧倒的なドミネーションを全身に受けるエターナル。壁への執拗な打ちつけに激しく傷ついてゆく。必殺技であるはずの“超音速振動”ですら逆手に取られ、全身が炎に包まれてしまうエターナル。時空を自在にさまよう剣【アンフェ】が容赦なく彼女の体を貫く。そして彼女を待っていたのは運命と呼ぶにはあまりにむご過ぎるエンディングなのであった…。[BAD END]

DUGA

【ヒロイン】高飛車ヒロイン羞恥責め 真木今日子

今日もお茶の間に流れるお馴染みの顔。帝都テレビの人気ニュースキャスター・霧島エリカの裏の顔は人知れず悪を討つ正義のダークヒロイン・レディーミラージュその人。「私を舐めるんじゃないわ!」を口癖に高圧的で高飛車な攻撃が今日も火を放つ。そんなある日、それまでにない強敵の出現に相撃ちとなりながらもそのまま気を失ってしまうLM。そんなナイスバディーのスーパーヒロインを物陰からひそかにうかがう下級戦闘員がいた…数日後、収録終わりのエリカを呼び止めるのは万年ADの山本大樹。煮え切らない大樹の態度にイラだつエリカ。大樹をいつものように怒鳴りつけようとした彼女の眼に飛び込んだものは!…バカにしていた相手に罵倒され、弱みを握られてしまう屈辱…それは恥辱的な命令へとつながってゆく。オナニー視姦・愛欲フェラ・口内射精。ついに大樹から自分がLMである証拠を奪還することに成功したエリカ。しかしそんな彼女を待ち受けていたのはなんと…こともあろうに自分の看板ニュース番組【ニュース・アクティブ】での全世界衛星生中継による痴態ショーだった…!淫語ナルシスト原稿読み・オナニーアクメ我慢・電マ羞恥ショー・羞恥ポージング遠隔バイブ連続アクメ…いったいどうなる!?僕らのレディーミラージュ!!??[BAD END]

DUGA

【ヒロイン】非変身ヒロイン凌辱 ゴーソルジャー シェリー早川 新山かえで

ゴーソルジャーの紅一点、ソルジャーピンクことシェリー早川…ムッチリしたホットパンツからむき出した太ももから強烈なキックを放ち黒魔十字団の陰謀を打ち砕いてきた女戦士だ。他の4人のゴーソルジャー達の信頼も厚く爆弾のスペシャリストでもあるのだった。黒魔十字団の魔人三獣士はシェリー早川のみを狙いゴーソルジャーの壊滅を企てる!危うし!シェリー早川!彼女は鳥籠魔人の怪催眠光線で変身不能となり戦闘中に敗北し拷問され洗脳される。シェリー早川はソルジャーレッドの新城隆に攻撃をしかけるが、仲間達の努力で洗脳から開放され正気に戻る。でもシェリー早川の気が収まらなかった…。彼女は単独で戦いに挑む、それは彼女が凌辱され辱めをうけ命を無くす最後の一日となる事とは知る由もなかった…果たしてゴーソルジャーの運命は…!?!![BAD END]

DUGA

【ヒロイン】GODDESS +Messiah 愛原ゆあ

接近する謎の巨大飛翔体。その存在を知るのは選ばれた僅かな人間。非対象だった研究員:咲羅。突如現れた異星人に襲われ、奇妙なピエロマスクの男たちに囲まれる。恥辱的愛撫の彷徨。意に反した幾度もの強制。意識が霞んだその時、舞い降りる白の戦士。疾風のように駆け抜け圧倒的な力で化物たちを殲滅。白いバトルアーマーからは少女のような詩音が姿を現した。二人を襲う妄執が今度は詩音を生贄にしてゆく。電撃に次々と消滅するアーマー。詩音の堪えた吐息はやがて絶叫と苦悶に果てゆく…。[BAD END]

DUGA

【ヒロイン】スーパーヒロイン絶体絶命!! Vol.49 友田彩也香

正義を心から愛し悪の権化魔族を憎む美少女戦士セーラーエルメス、師でもあり姉とも呼べるセーラーファルセットに心身とも鍛えられ、セーラー戦士達の調和をもたらし地球に真の平和をもたらす運命にあるセーラー戦士だ。セーラーファルセットは罠にはまり大切な仲間を殺してしまう。彼女の罪の意識は、心の隙を与え魔族長エリピアに洗脳され魔女メタメレイアとなってセーラーエルメスに襲い掛かるのだった。手ごわい魔獣に胸のクリスタルを破壊され絶対絶命の窮地に落とされ犯されてしまうセーラーエルメスは性洗脳され肉体は崩壊し魔族に忠誠を誓ってしまう。哀しいセーラー戦士達の愛憎劇が展開する…[BAD END]

DUGA

【ヒロイン】人気怪人VSセクシー仮面 波多野結衣

三郷しずかは故・三郷財閥総帥、三郷泰三の一人娘。かつて偉大な格闘家であり、義賊として街にはびこる悪と闘っていた父の意志を受け継ぎ、セクシー仮面となった。そんなある日、悪の秘密結社エゴーの人気怪人との死闘の末、瀕死の重傷を負ったセクシー仮面は救急病院に搬送されるが目が覚めたしずかは断片的に記憶を失っていた。しかもその病院は密かにエゴーとつながっており、入院患者を改造するための施設だったのだ!再びセクシー仮面に魔の手が迫る![BAD END]

DUGA

【ヒロイン】憧れ戦隊ヒロインを下僕化2 美泉咲

クレストファイブを陰で支える科学者・片瀬は、クレストファイブの紅一点「師澄サヤカ」に想いを寄せている…。自分の研究への理解、事あるごとに自分をかばってくれるサヤカに、自分に好意があると勘違いしてしまう。そして、万全の準備で、片瀬はサヤカに告白をするのだが、レッドに思いをよせているサヤカにあえなくフラれてしまう。レッドに思いをよせているサヤカに感づいた片瀬は、あらゆる手段を使いついにサヤカの弱みを握るのだった。その弱みに付け込んだ片瀬は、サヤカを意のままに操るべく研究に研究を重ねいとも簡単に洗脳してしまう。片瀬は自分の欲望を叶え、自分好みの女にすべくどんどんとエスカレートした行為にでるのだった…。クレストファイブの紅一点サヤカの運命は如何に…。[BAD END]

DUGA

【ヒロイン】レンジャーピンク(変身前) ドミネーション編 凌辱編 相沢れおな

【ドミネーション編】敵基地への潜入に成功したレンジャーピンクこと桃井レン。敵の情報を盗みとった瞬間いきなり響き渡る警告音!焦るレン!!脱出を試みるも目の前で閉まってしまう扉…その時、噴出す煙…罠にはまったレンは煙によって意識を失ってしまう…。意識を取り戻し立ち上がるレン。その時何者かの声がする。「君とこれからゲームをしましょう!今から現れる怪人と戦い勝つことができたのならあなたを解放しましょう!健闘を祈る!!はっはっは!!!」襲い掛かる怪人!レンは変身し、怪人と戦おうとする。しかし、腕にいつもあるはずの変身ブレスレットが無くなっている。レンは襲い掛かる怪人と変身できないまま戦わなくてはならない!!怪人に痛めつけられていくレン…彼女は最後の切り札を使い怪人を…。【クリトリス責め編】拘束され身動きの取れないレン。目の前に現れる下級兵士達。彼らは身動きの取れないレンの敏感な部分を弄くっていく。果てしなく続くクリトリス責めに彼女は吐息を漏らし、腰をビクビクとさせていく。そして、彼女は下級兵士達によって…。【凌辱編】新たな怪人が現れレンの体を嬲っていく。クリトリスを散々弄くられ敏感になっているレンの体は少し触られただけでも激しく悶えていく。その時、目の前に映し出される長官。長官の声を聞き我に返るレン。長官は苦しそうにしているレンを心配する。「ほらっ!我慢しないとお前が感じていることが仲間にばれてしまうぞ!」怪人はレンを辱めていく。長官に悟られたくないレンは必死に耐える…。しかし、ついに我慢しきれなくなったレンは長官が見ている前で絶頂を迎えてしまう。そして、怪人の肉棒によって犯されていく。【くすぐり拷問編】両手を吊り上げられた状態で拘束されているレン。そこへ現れる下級兵士。「お前の仲間はお前の事を見捨てたみたいだな…もう必要の無くなったお前は我らの玩具となるのだ!はっはっはっ!!」レンを玩具にしていく下級兵士達。彼女は下級兵士達に全身をくすぐり続けられ壊れていく…。

DUGA

【ヒロイン】女戦闘員ボレロ2 美緒みくる

世界を支配しようと企む悪の組織ダークネロス。ダークネロスの末端である女戦闘員たちは、日々捨て駒としてヒーロー達と戦っていた。どんなに束になって立ち向かおうとも正義の戦隊パワーファイブには到底敵うはずもなく、無残に散りゆくダークネロスの女戦闘員たち。素手で立ち向かうも簡単にやられ、武器を使ったところで所詮雑魚の女戦闘員。己の武器であっけなくやられてしまう。ダークネロス・アジア極東支部の成績が落ち込み、ダークネロス総帥の怒りを恐れる女隊長は、いつものように戦力を増強するため手下の女戦闘員と共に女戦闘員の元となる一般女性を捕獲しに行く。捕らえた一般女性をタイツによる洗脳で次々と新たな女戦闘員に仕立てていく女隊長。一方、パワーファイブのメンバーは、倒しても倒しても湧き出てくるダークネロスを一掃しようとある作戦を遂行する。その作戦とは、パワーファイブの紅一点パワーピンクが女戦闘員になりすまし、ダークネロスのアジト内部に潜入するというもの。パワーピンクは、さっそく捕らえた女戦闘員の身包みを剥がすと自らが女戦闘員の一人となってアジト奥深くに乗り込んでいくのだった…[NEVER END]

DUGA

【ヒロイン】ヒロイン絶命 アクセルガール 新山かえで

アクセルガール…プリンセス・ライアは、幼い時に母星アクセルスターで起きたクーデターから逃れるため、地球にやって来た美女。地球上では超能力を制御するためのブレスレットを身に着け、記者として日常を生きるスーパーヒロインだ。アクセルスターでクーデターを起した将軍ジェネラルローグはプリンセス・ライアの存在を脅威と感じ、抹殺するために地球へ向う。アクセルガールの唯一の弱点、アクセル鉱石で作ったボウガンの矢はアクセルガールの豊満な肉体を貫き、その能力を奪う。彼女は肉体を蹂躙されボコボコに打ちのめされたあげく、アクセルスターの放射性溶液を肉体にぶっかけられ、苦しみのたうちまわりながら絶命する。[BAD END]

DUGA

【ヒロイン】ミスティックブルー(変身後) 凌辱編 接吻編 痴女編 阿部乃みく

【凌辱編】怪人を追い込むミスティックブルー!その時、空間が光り輝くと一枚のカードが怪人の手元に舞い降りる。怪人はそれを手にするといきなり笑い始める。事態を把握できずにいるミスティックブルーに怪人は手にしたカードを見せつける!!ミスティックブルーはそのカードを見た時愕然とする!それは政府公認の特殊なカード!見せられた相手はそれを手にした者に対して淫らな行為をされようとも一切の抵抗を禁じられてしまう幻のカード。ミスティックブルーは抵抗を許されず怪人によってその初々しい体を嬲られていく。【接吻編】怪人に犯され拘束されたミスティックブルー。そこに現れる戦闘員…。戦闘員は手を吊り上げられて思うように抵抗できないミスティックブルーの唇を無理矢理奪う。必死に唇を守ろうと抵抗するミスティックブルーに対して戦闘員はある物を見せる。それは怪人によって犯される要因となった幻のカード…。いつもは簡単に倒せるはずの戦闘員にカードを見せつけられ抵抗を許させずミスティックブルーはその可憐な唇を捧げていく。そして、唇を嬲られ続けたミスティックブルーの目がいつしか物欲しそうな目へと変わっていく…。【痴女編】身体の疼きが止まらないミスティックブルー…自分の体を自ら慰めていく。そこへ放り込まれる一人の戦闘員。ミスティックブルーの目が変わると餌を与えられた獣の如く戦闘員の体を貪っていく。肉棒を口に含み美味しそうにジュボジュボと頬張っていくミスティックブルーは自らの蜜壷へと戦闘員の肉棒を誘うと嬉しそうに腰を上下に動かし続け淫らな声をあげていく。【脚フェチ編】淫らな行為の虜と化していくミスティックブルー。半裸の状態になっているミスティックブルーに群がる戦闘員。彼らはミスティックブルーの脚を責め続け喘ぎ声を漏らす彼女に対してヌルヌルの液体を塗りたくる。そして肉棒を取り出すとミスティックブルーの脚を使って肉棒をしごき始める。すると…。

DUGA

【ヒロイン】ステキ仮面 後編 凌辱&ステキナイト編 石原あい

黒狐団の団長沢木の描いた絵図により絶体絶命のピンチに見舞われたステキ仮面だったが、ステキリングの想像を超えるパワーでなんとかピンチを脱することが出来た。何事もなく白百合家に戻る早苗だったが、公務などで忙しく二人のゆっくりした時間も取れない白百合夫妻。早苗は、ステキ仮面に変身した時の破廉恥な姿を思い出し、自らを慰めることで満たされない寂しさを紛らわせていた。そんなある日、早苗の元に一通の郵便が届く。その中に入っていた映像データを再生すると…なんと、そこには人質となった夫、栄治郎が映し出されていた!!夫を救出すべく現地に向かう早苗。そこで待っていたのは、黒狐団の団長沢木とその右腕とされる美女木だった。罠とは、分かってはいるものの夫を救いたい一心でステキ仮面に変身して戦う早苗。そして、まんまと沢木の思惑通り深い深い罠に嵌ってしまったステキ仮面は…[HAPPY END]

DUGA

【ヒロイン】両性具有ヒロイン アンドロシード 桜ノ宮てんま

遥か昔に地球にやってきて、超科学で人間の祖先を造り上げたアトラウス人の末裔。男性でも女性でもない存在で超常的な力を持つエルス・イコン・エピパレス。愚行を繰り返す人類を粛清し、管理しようと目論む悪の組織アークエンジェルの総統ルシファーの野望を阻止するために正義のヒロインアンドロシードとして敢然と立ち向かう!しかし、これまでのテロ行為は無限エネルギーの鍵となるアトラウス人の末裔であるアンドロシードをおびき出すための囮作戦だったのだ!果たしてアンドロシードに隠された無限エネルギーの鍵とはなんなのか![BAD END]

DUGA

【ヒロイン】完全着衣ヒロイン凌辱 魔法美少女戦士フォンテーヌ 桜咲ひな

聖怜女学院に通う湊早彩は元気いっぱいの生き物係系天然少女。今日もセンセイに叱られつつ、学生生活を満喫しているのであった。そんな早彩の周囲の時が突如止まる。迷宮空間【ラビリンス】…銀河海賊ガンガス出現の予兆である。現れる宇宙怪人たち。颯爽と変身を遂げ魔法美少女戦士フォンテーヌへと姿を変える早彩。魔法を駆使しちょっぴりおちゃめに可愛らしく今日もこの街の平和を守るフォンテーヌなのであった…。そんなある日、ガンガスの出現ポイントへとやって来たフォンテーヌの前に現れたのは一人の怪人と見知らぬ男性。恐怖のあまり小便を漏らしてしまう男に優しく語り掛けるフォンテーヌ。「安心して。あなたのことは必ずわたくしが守りますから」…しかしそれがフォンテーヌを待ち受ける巨大な罠の始まりだったとは!…スーパーヒロインたちを次々に毒牙にかける謎の敵【ヒロイン隠しのトランプタワー】。宇宙商人ベベルと手を組みフォンテーヌを地獄へと堕としゆく男たち。ヒロインの中でも最も気密性の高い完璧なコスチュームを身につけるフォンテーヌを堕とすためベベルが用意したものとはいったい…!?六機組史上初!コスチューム完全着衣FUCK!そして運命はフォンテーヌを宇宙公衆便所へといざなってゆく…どうなる!?われらのフォンテーヌ!?[BAD END]

DUGA

【ヒロイン】チャージマーメイドSPECIAL 鏡の中の偽七海!? 宇佐美なな

邪悪星団ゴウマと戦う電影戦隊チャージマン。チャージマンのメンバーの一人、チャージマーメイドこと葵七海は、ゴウマの幹部ゾウマの術によって毛むくじゃらの戦闘員に変えられてしまった人々を助けるためゾウマたちと戦っていた。葵七海に手こずっていたゾウマは、一旦戦いの場から姿を消す。七海は、ゾウマを追ってある部屋にたどり着くのだが、そこは、鏡の部屋だった。警戒しながらゾウマを探す七海。その時、ふと鏡に映った自分がにやりと笑ったように見えた。不思議に思い鏡に近づく七海だったが、なんとそれはゾウマが仕組んだ罠だったのだ。鏡の中の七海に引き込まれ、鏡の中に閉じ込められてしまう葵七海。驚くことに、鏡の中の七海の前に現れたのは、七海そっくりのニセ七海だった。ゾウマは、ニセ七海にチャージマンの基地に行くよう命令する。不適な笑みを浮かべるニセ七海は、鏡から出られないでいる本物の七海をあざ笑うかのようにチャージマンの基地へ向かうのだった。果たして、鏡の中に閉じ込められた葵七海の運命は如何に…!?そして、ニセ七海の目的とは…葵七海に最大の危機が訪れる![BAD END]

DUGA

【ヒロイン】巨大ヒロイン(R) マシンレディーGREAT 桜咲ひな

世界中でマシン獣によるテロ攻撃を開始するゲノームに対抗するため、矢嶋博士は人型巨大ロボ、マシンレディーの製造に着手する事に。しかし操縦士の選考は難航する。なぜならば、マシンレディーの頭脳と言えるメインコンピュターはバイオシステムによって起動する仕組みになっていた。つまり、操縦士の脳と完全にシンクロすることによって我が身のごとくマシンレディーを操る事が可能となるのだ。それはマシンレディーの受けたダメージが操縦士にそっくりフィードバックされ苦痛を受ける事になるからだ。そんなマシンレディーの操縦士に、地球守備隊の紅一点、朝倉めぐみが抜擢される事に。そんな時、羅刹男爵に監禁され拷問されているめぐみを救出しようと、大将は試作ロボットメカタイショウを操り敵の基地を破壊しめぐみを救出するがメカタイショウの強大なパワーに憑りつかれ、支配者になろうと画策、街を破壊する事に。メカタイショウの暴走を食い止める為めぐみはマシンレディーで出撃する![BAD END]

DUGA

【ヒロイン】ヒロイン凌辱 Vol.63 鉄腕美女ダイナウーマン 新山かえで

一流企業の美人女社長の正体は鉄腕美女ダイナウーマンだった!彼女は犯罪が多発するこの街を守るために日夜、悪と戦っていた。だが、犯罪は低年齢化しまだ幼いサディステックな少年が犯罪組織のリーダーだった。その少年は奇妙なスタンドを使いダイナウーマンを苦しめるのだった。ダイナウーマンは戦闘中に毒ガスをくらいトラックでアジトまで運ばれ、少年の肉欲の餌食となってゆく…。毒で痺れるダイナウーマンの体は重く、鎖で首を絞められ呼吸ができない状態で性器や乳房を甚振られビクビクと自分の意思とは無関係に反応し少年に昇天させられてしまう。かろうじて脱出するダイナウーマンであったが、性器に仕込まれた特殊バイブがさらにダイナウーマンの豊満な下半身を虐め戦闘不能としてしまう。ダイナウーマンは少年に犯され、そのダイナミックな肉体を上下左右に揺さぶり昇天し我を忘れてしまうほど狂わされてしまうのだった…[BAD END]

DUGA

【ヒロイン】スーパーハード触手 辻本りょう

上から下から迫りくる触手、触手、触手の嵐です。ネバネバネトネトのた打ち回っています。同じ触手をテーマに撮っても様々なバリエーションがあります。粘液を出す触手、パンストを破る触手、服を破る触手、股間を責める触手、人体を持ち上げる触手、擬態する触手等々、この一作で様々なシチュエーションをお楽しみ頂けます。ヒロインも忍者系、お嬢様系、スーパーレディ系、裸のヒロイン系と多種多様、選り取り見取りです。ヒロイン達のあんな姿やこんな姿が目白押しです。触手ファンの皆様、ぜひとも最後までお楽しみくださいませ。

DUGA

【ヒロイン】電影戦隊チャージマン マーメイド&フェニックス 後編 宇佐美なな

地球守備隊の特殊チーム、電影戦隊チャージマンの女性メンバー葵七海と羽鳥唯。ゴズアの罠により女王マハメスに奴隷化されかけていたチャージマーメイドであったが、洗脳されていたフェニックスを覚醒させることに成功し、なんとか催眠怪人ラミルガを倒すことに成功する。作戦失敗が続く女王マハメスは、新たな銀河獣士を送るよう本星に要請する。しかし、送られてきたのは得体の知れない謎の生物兵器であった。迂闊に近寄ったマハメスは、危うくその生物兵器の餌食になりかける。生物兵器の力を知ったマハメスは、その力を利用してチャージマンを壊滅させようと新たな作戦を立てるのだった。[BAD END]

DUGA

【ヒロイン】セーラーファイターズ 触手怪人凌辱地獄 桜井あゆ

セーラーファイターズに忍び寄る悪の手!エリアスのピンチにフレアが助けに入る。二人で協力し、怪人ザモンを打ち倒す!しかしフレアの表情は晴れない。何か嫌な予感を感じたのである。そんなある日、学校に遅刻しそうなエリアス(水城ありす)を待ち受ける怪人オルダー!エリアスに変身してオルダーと戦うが、触手による攻撃で追い詰められていく。意識を失ったエリアスはオルダーの特殊液を浴び、さらに触手で凌辱されてしまう。ぐったりしたエリアスを飲み込むオルダー。胃袋の中で消化液を大量に浴びるエリアスは…。一足遅くエリアスの危機を感じたフレア(炎堂みやび)はエリアスの死骸を見つけ涙する。エリアスの敵討ちを誓ったフレアはオルダーに戦いを挑む!しかし、感情が空回りして追い詰められていく!オルダーは、エリアス同様フレアを飲み込む!胃袋の中でもがき苦しむフレア!消化液で溶かされていくフレアのコスチューム。さらに触手がフレアの身体を襲い始める!!もがき苦しむフレアの陰部に触手が挿入され胃袋の中で凌辱されてしまう!諦めかけた時、エリアスの声が聴こえる。フレアは最後の力を振り絞りセーラービームを放つ!!苦しむオルダーが遂にフレアを吐き出したのである!勝った!!そう思ったのもつかの間。オルダーは力を失ったフレアを襲い始めたのである!!逃げ出す事の出来ないフレアは女としての全てを失うのであった。[BAD END]