AV女優 Aliceが出演している作品 (合計5本)

DUGA

【ヒロイン】電影戦隊チャージマン マーメイド&フェニックス 後編 宇佐美なな

地球守備隊の特殊チーム、電影戦隊チャージマンの女性メンバー葵七海と羽鳥唯。ゴズアの罠により女王マハメスに奴隷化されかけていたチャージマーメイドであったが、洗脳されていたフェニックスを覚醒させることに成功し、なんとか催眠怪人ラミルガを倒すことに成功する。作戦失敗が続く女王マハメスは、新たな銀河獣士を送るよう本星に要請する。しかし、送られてきたのは得体の知れない謎の生物兵器であった。迂闊に近寄ったマハメスは、危うくその生物兵器の餌食になりかける。生物兵器の力を知ったマハメスは、その力を利用してチャージマンを壊滅させようと新たな作戦を立てるのだった。[BAD END]

DUGA

【ヒロイン】電影戦隊チャージマン マーメイド&フェニックス 前編 宇佐美なな

地球守備隊の特殊チーム、電影戦隊チャージマンの女性メンバー葵、七海と羽鳥、唯は、敵の作戦を阻止しようと大星団ゴズアの作戦基地に潜入していた。敵の作戦基地になんとか潜り込んだ七海と唯だったが、お互いのやり方の違いから足を引っ張り合ってしまい作戦は失敗となる。その様子を観ていたゴズアの幹部、女王マハメスは銀河獣士ラミルガを使いある作戦を遂行させる。潜入作戦の失敗をきっかけに喧嘩状態の七海と唯。単独でパトロールしていた唯の前にゴズアの戦闘員ビドラー兵とラミルガが現れる。ビドラー兵を倒していく唯だったが、七海との関係に心が乱れ、その心の隙がラミルガの催眠光線の餌食となってしまったのだ。唯は捕らえられ、アジトで催眠洗脳を施される。チャージマンの基地で唯の帰りを心配して待つ七海の所へ唯が戻ってくるのだがどうも様子がおかしい。あくる日、様々な葛藤を抱えたまま一人パトロールに出る七海の前にラミルガ達が現れる。唯と同じく催眠光線を浴びせるラミルガだったが、七海は精神攻撃に対する耐性を持っており手こずるラミルガ。そこに業を煮やした女王マハメスが現れ…。[BAD END]

DUGA

【ヒロイン】黒き魔装の誘惑5 邪悪に堕ちる聖なる星 遠野恵

正義のヒロイン、セイントスピカとセイントポラリスは二人で魔女セイレーヌの魔の手から人々を守っていた。ある日、セイントスピカは単身邪悪な妖気を辿っていくが、それはなんとセイレーヌの罠だった!捕らえられもがくスピカは、苦しみながらポラリスにSOSを出す。しかし、なぜかポラリスにSOSが届かない。その部屋は、セイレーヌの魔力で結界が張られていたのだ。助けに来てくれないポラリスに不信感を抱いたスピカの心の隙に、魔女セイレーヌの悪の心が入り込んでいく。セイントスピカは、完全には悪に染まらなかったのだが、スピカの邪の心からダークスピカが誕生してしまうのだった。そこで魔女セイレーヌは、ダークスピカを使ってセイントポラリスを倒す作戦を考えると…正義と悪の心が入り乱れる、三つ巴の激しい女の戦いの行く末はいかに!?[BAD END]

DUGA

【ヒロイン】仮面菩薩センジュリアン 第3巻 Alice

女子校生の久世ライカは、純真な心の持ち主で仮面菩薩の力を素直に受け入れ日々トカゲリラ教と戦っていた。そんな中、信者を減らされそれに伴って布施も激減している状況を抱えるトカゲリラ大総統は、邪魔者である仮面菩薩センジュリアンをなんとか倒そうと考える。ある日、再び現れたトカゲリラ教信者達を浄化するセンジュリアン・ヴィシュヌ。たまらず逃げる信者達を追っていくとそこに現れたのは、トカゲリラ大総統だった。トカゲリラ大総統と戦うセンジュリアンだったが、大総統の信じがたい強さのまえに倒されてしまう。捕らえられたセンジュリアンに、大総統は真の救済を問う。今まで自分が行ってきた救済に疑いの余地を示され、心に隙が出来てしまうセンジュリアン。その心の隙にトカゲリラ大総統は、見事に入り込むことに成功し、心を開放されたライカは、夢の中で真実の救済をしている大総統の姿をみる。その後の戦いで心に迷いを持ったまま戦うセンジュリアン・ヴィシュヌは、トカゲリラ大総統の思い描く計画にまんまと嵌ってしまっていたのだった。そして再びセンジュリアン・ヴィシュヌの前に現れたトカゲリラ大総統は…[BAD END]