AV女優 緒方みずきが出演している作品 (合計7本)

DUGA

【ヒロイン】宇宙特捜アリー ふたなり凌辱 緒方みずき

宇宙特捜ガイザーと相棒の宇宙女刑事アリーは遥か遠い生まれ故郷の星を宇宙犯罪組織ゴウマの魔女神官ロウに滅ぼされ第二の故郷である地球に来た。そして、ゴウマ達との戦いは続いていた。神官ロウは、ガイザーを倒すためにアリーを利用する計画を実行する。アリーに魔女神官ロウは呪いをかけフタナリにしてしまう。アリーは自分の股間に生えた男根に戸惑い射精の快感と女のアクメを同時に味あわせ昇天地獄攻めにし、アリーを性洗脳するのだった。だが、アリーの正義の本能はガイザー襲撃の寸前で目覚めるのだったが、アリーは犯罪獣に敗北し再びゴウマの幹部に犯され調教されるのだった…。そしてアリーは遂に相棒のガイザーを射殺してしまうのだった。アリーの眼に宿るのはSEXの欲望と人類を支配する欲望だけだった…。[BAD END]

DUGA

【ヒロイン】聖光天使ウェディングエンジェル ~堕天使降誕~ 白咲碧

ウェディングエンジェルとして悪魔達と戦っている女子校生の香坂可憐は、成績優秀で学校でも人気者だった。まさにスーパーヒロインになるために誕生した美少女だった。一方、姉の香坂翠は妹の存在の影となり目立たない人生を送っていた。ある日、自分の妹がウエディングエンジェルと気付く。その時から彼女のコンプレックスは憎しみと変化し、悪魔はその心の隙間に忍び込み、ブラックリリーと呼ばれる悪魔女として変身させる。ウエディングエンジェルは魔女と化した姉との戦いに敗北し、凌辱されてしまう。禁断の姉によるレズ凌辱、そして悪魔エンヴィーのどす黒いイチモツがウエディングエンジェルのヴァギナを貫くのだった。ウエディングエンジェルは阿鼻叫喚の叫び声をあげ悶絶し何度も昇天させられるのだった。凌辱で狂ったウエディングエンジェルの肉体に悪魔が忍び込み、邪魔となったブラックリリーを倒してしまうのだった。[BAD END]

DUGA

【ヒロイン】ジャスティーセイバーズ 裏切りの女司令官 桃色の嫉妬 板垣あずさ

まさに女豹のような強気さが災い敵に捕らわれ拷問と凌辱された初代ジャスティーピンク理央。だが、仲間に救出され彼女はその勇敢さを称えられず、ジャスティーピンクを免役され情けで女司令官という立場をもらう。そして新たなジャスティーピンクとして桃咲優香が任命される。優香は非常に戦闘能力が高く、頭脳明晰で礼儀正しい、まさに大和撫子な女戦士だった。それが理央にとっては可愛くもあったが、自分が倒せなかった怪人を倒した優香が憎らしく思えてしまうのだった。その嫉妬心が女司令官となった理央をダークサイドに引きずり込む。自分を信じ尊敬する優香の変身ブレスレッドに細工し変身システムを狂わすのだった。そして優香は戦闘中に絶対絶命となり凌辱され拷問されるだった…女司令官の理央はそれを基地で堪能した後、新ジャスティーピンク優香を救出に向うが、犯された記憶と快楽がもっと女司令官を悪に染めるのだった…果たして二人の運命は…!?[BAD END]

DUGA

【素人】酔っ払って道で寝ていた女を性欲のはけ口に使った。01

「分かってる」行為の後に証拠隠滅のための服を正したりとリアリティを感じられる工夫をされており、分かってるなと思いました。泥酔シュチュエーションが好きな方にはオススメです。ただ、カメラが激しく動くので、多少見ずらい感じがあるのが残念でした。そのせいで評価は4にしました。