AV女優 優木あおいが出演している作品 (合計9本)

DUGA

【AV女優】TOHJIRO全集 vol.7 TJお気に入り女優ベスト 晶エリー

TOHJIRO監督のドグマでの15年間の全監督作品を振り返る「TOHJIRO全集」の第7弾は、その名も「TOHJIROお気に入り女優ベスト」だ!「TOHJIRO監督が心底ほれ込んだ15人の女優さんの、色んなリアルエロをお見せしたい。」収録内容はSM・ハード系ばかりでなく、数々の名作ドラマまで全63作品を収録したベストです!

DUGA

【ヒロイン】スーパーヒロイン危機一髪!! Vol.47 桜瀬奈

国家最高機密研究成果横領を目論む悪徳企業。殺しのコードネーム「虚影」は、捨石の如く組織に裏切られ完全孤立。自ら逃避行を絶ち単身報復の道を往く。襲い来る強大で不気味な怪物。待ち受けていた罠に堕とされ絶体絶命。いよいよ最期と覚悟したその瞬間、現れる見知らぬ女生徒。その信じがたい特殊能力。人間離れしたパワーが奇跡を起こす…!?[BAD and then HAPPY END]

DUGA

【スカトロ】ヒロイン排泄拷問03 セーラーフレア編 優木あおい

凛々しくも逞しいセーラーフレア!そんなフレアに仕向けられたのは魔熊(人間)。怪人には怪人、人間には人間。魔熊は怪人に襲われた振りをしてセーラーフレアに助け出される。人間を信用したフレアは魔熊から差し出された下剤入りの水を飲んでしまう。そしてそこに現れたのは、フレアの敵メネシス!戦うフレアだが思うように体が動かなくなってしまう。そのまま囚われの身となったフレアの前に魔熊が現れ、腹痛に苦しむフレアをいたぶる。完全に抵抗できなくなったフレアの肛門に特性の液体を何度も何度もぶち込まれ、悶絶するフレア!!しかし、クレーンで腹部を刺激されると、我慢していた物が噴出してしまう!!ヒロインにあるまじき行為に勝利を確信するメネシス!![BAD END]

DUGA

【AV女優】ドグマ2013上半期作品集 樹花凜

「カタログとしてはそこそこ良い出来かも」各作品を5分程度ずつにまとめてあります。ただ、良い所を選りすぐってまとめてあるのかと思いきや、第二分割中盤以降のTOHJIRO作品以外は、単なる作品全体のダイジェスト盤的な構成で、時間的制限もあるのかもしれませんが、見ていてあまりにも次々と場面が変わり、じっくり気に入ったシーンを楽しむことが難しかったのがちょっと減点でした。第一分割の大部分は痴熟女もので、男の潮吹きが多数納められています。痴熟女ものには全く興味が無かったのですが、これらを見たら、痴熟女もありかも、と思えてきました。第二分割の中盤からはTOHJIRO監督作品のダイジェストが納められていて、やっぱり他の監督の作品に比べて自分の嗜好にはピッタリな責め方と女優の表情が見れて満足でした。それはさておき、第一分割の後半に出て来た愛内希が、あまりの強引なイラマをされて喉の奥を切ったか裂けたらしく、血を出して痛がっていて、あのシーンは本気で可哀相になり、心配になりました。何事も無理は禁物ですね。

DUGA

【ヒロイン】ヒロインハード討伐 新星戦隊リュウセイジャー 優木あおい

「リュウセイジャーブルーで引っ張りすぎ」リュウセイジャー・ブルー・優木あおい3部作の3作目です。アフターは拘束が少なくて不満。8分頃拘束だが、17分頃に逆襲だが、格闘系の討伐が続きますが、途中からは一方的にやられて、41分頃再度拘束での片乳は艶かしい。この状態での寄生魚(虫)は、新しいが、特撮が見え見栄なのはいけない、さらなる技術開発を望みます。正編があまりに素晴らしかったため、アフター、討伐の流れはマスターベーション的に見えてしまいます。文字通りのBAD ENDとなってしまいました。