AV女優 三井エリが出演している作品 (合計7本)

DUGA

【ヒロイン】美少女フィギュア01 三井エリ

「私の名前はエリ。性格はちょっとおっちょこちょいで泣き虫かなっ…みんなから笑われているけど…でも私正義の味方なんですっ!」フフフフ…美少女戦士エリ。今日こそはお前を血祭りにあげてやる…!「やられるのはお前よ、悪徳仮面!」…しかしエリは友人を人質にとられ悪徳仮面のなすがままに…。カラダを悪戯されるエリ。「Hな事はヤメテ、おじさん達向こう行って、悪い事はヤメテ…早くやめないと後でお仕置きよっ!」でもエリは悪徳仮面に股を裂かれ犯されてしまうのだ!「ハウ~ッ…!イヤ~ダメダメ痛い~…」

DUGA

【ロリ系】本番幼ロリ専門 生中出し失禁ヘルス

好奇心旺盛な思春期娘が在籍する某風俗ヘルス。リピートするお客さんが続出してやまない理由が幼いロリータ少女たちに生中出し、放尿顔騎プレイ、濃厚密着3Pファック、なんでもありの裏メニュー極上サービスがあるからだツルリとした少女たちのモチ肌が絡みつくように絶頂へと導く泡姫サービスに興奮間違いなしの160分。

DUGA

【ロリ系】ゴルフ学級を開いたら、スケベな指導しまくれた!2

「「うぶゴルファー」じゃない」パッケージ画像を見れば分かるかとは思いますが、本作は「『うぶゴルファー』の成長途中のオッパイやムチムチの太もも」の通り、ロリっぽさにフォーカスしたタイトルです。 少なくとも1はそうでした。 にも関わらず、全体的にロリっぽさが足りない。 巨乳なのもそうですし、女優さんの雰囲気自体もそう。 1の、ロリっぽい娘がおっさんになし崩し的にヤられる雰囲気が好きだった者としてはやや肩透かしでした。

DUGA

【ヒロイン】セーラー戦士総集編 陵辱編1 椎名りく

【ネオセーラー戦士ムーンヴィーナス】女子校生の彼女は、月の惑星ホワイトムーンから地球を守りにやってきたプリンセス、ネオセーラー戦士ムーンヴィーナス。世界中の真珠を盗もうとたくらむ悪の権化ダークパールの本当の目的はムーンヴィーナスが持つ月のエナジーの秘密を知り自分の物にする事だった。【スーパーヒロイン絶対絶命セーラーエンジェル】しかし、それには死神軍団の戦力と注意を引くための囮が必要だった。ホワイトキングダムの戦士、コードネーム・セーラーエンジェルはその囮として死神軍団と戦っていた。しかし、作戦は何故か死神軍団に感づかれ、凶悪な怪人・ダークホースと痛み分けするも、囚われの身となってしまうのであった…。【スーパーヒロイン絶対絶命セーラーナイトポーラスター】暗黒星雲からやって来た破壊神ブラックスターは地球を破壊しようと企んでいた。その企てを阻止すべく敢然と立ちはだかったのは、北極で生まれ育った地球を守る女神の化身セーラーナイトポーラスターであった。【HEROINE緊縛 Vol.07】まだあどけなさの残るセーラー戦士が激縄拷問を受ける。強制後手立縛り~顔面素手嬲り~ボールギャグ涎責め~肛門舐め~美乳苛め~前手縛激烈スパンキングで戦意を喪失させる。その後、後手縛踏みつけ責め~後手椅子縛顔面嬲り~鼻フック~縄猿轡~強制ローター絶頂失禁で屈辱の涙がセーラー戦士の柔肌を伝う…。他収録作品【美少女フィギュア Vol.01~03】

DUGA

【ヒロイン】電撃戦隊パーフェクトレンジャーリターンズ ACT.01 三井エリ

パーフェクトレンジャー、いやレンジャーピンクにとって最悪最強の敵が現れる。その名も、闇の戦士パーフェクトデビル!壮絶な戦いの末、ついにパーフェクトデビルに負けてしまったピンク…。サタンクロスにシュワルゼン・クロイツが戻り、完全復活をしてしまった。レンジャーピンクに怨みをもつサタンクロスの戦闘員達は、ピンクを凌辱した挙句レイプする。そして、パーフェクトデビルもレンジャーピンクを犯し、ボロボロにするのであった…。最後、レンジャーピンクは、正義の戦士としては情けなく惨めすぎる有り様で、仲間の前に晒されてしまう…。

DUGA

【ヒロイン】電撃戦隊パーフェクトレンジャー Act.01 三井エリ

「まあまあ」戦闘スーツの生地が薄く、胸ポチしていたのは良かった。また、ピンチの際の悲鳴もよく声が出ていてこれも良かったですがヒロインがイマイチ、もっと美人を採用してほしかったです。それと全裸にしたり、助けを求めて叫んだりしても良かったと思います。そのあたりは残念。あとヒロインのピンチのシーンばかりでもっといろいろな場面があっても良かった。