レーベル STUDIO2.5から販売された作品 (合計6本)

DUGA

【ヒロイン】ロードブレイカーズ 石原あい

『ロードブレイカーズ』、人々は世界各地で戦う格闘家達をそう呼んだ…。ロードブレイカーズの頂点に立つ男「リョウマ」に憧れる若き女性格闘家「春原さくや」。さくやはリョウマに相応しい女性になる為に戦いの旅を続けていた。悪の組織シャドロアーの総帥「ベザ」を倒してリョウマに認めてもらうため、ベザの居場所を知っていそうなロードブレイカーズに戦いを挑んでいた。「コリー」「ロレンツ」と屈指のロードブレイカーズと戦いの後、ついにベザと戦うことが叶ったさくやであったが、ベザの圧倒的な力の前に手も足も出ず囚えられてしまう。果たしてさくやの運命は!?

DUGA

【ヒロイン】エンペラーオブバトル 大槻ひびき

超能力を扱う少女「麻宮アスナ」。強くなりたい、正義を貫き通したい、そんな想いを胸に出場した格闘トーナメント「エンペラーオブバトル」通常EoB。彼女はサイキックパワーで何とか大会を勝ち進んでいた。しかし、そんな中、強い女性を見つけるためにEoBに出場していた叢雲雪舟・良親子との戦いで事件は起こる。1対1を基本とするバトル形式に何故かパートナーが乱入。ルールを無視した叢雲雪舟によっていたぶられ、体を狙われたアスナの運命は!?

DUGA

【ヒロイン】ヒナワガン 彩城ゆりな

大倉志乃は学校への登校中、超侵略獣が攻めてきた現場に遭遇してしまう。驚き戸惑う中刀のような武器をまとった男イゾーに助けられる。しかしイゾー一人の力だけでは膨大な数の敵に劣勢を強いられてしまう。そんな中イゾーが手放したボールに触れた大倉志乃が覚醒、攻めてきた超侵略獣を撃退する。新たな戦士ヒナワガンとして戦うこととなったヒナワガンだが、小型の超侵略獣に誘い込まれ窮地に陥ってしまう。ヒナワガンは超侵略獣を倒すことができるのだろうか!?

DUGA

【ヒロイン】ドラゴンブラッサム 五十嵐純子

妖怪と人間が共存する夜桜町の町長である竜桜ヒナは、本人も竜と人間のハーフであり、夜桜町で悪事を働く妖怪を妖怪の世界に帰す能力を持っていた。秘書的存在のサトリのサトルとともに今日も、増え続ける害をなす妖怪の対応に追われていたヒナだったが、その前に夜桜町の町長の座を譲れという不知火源蔵という男が現れる。源蔵の目的は、夜桜町を妖怪だけの町にすることだった。それを阻止するために源蔵に戦いを挑むヒナだったが、源蔵の正体は妖怪ぬらりひょんで、ヒナよりはるかに高い妖力を持っていた。戦いに破れ、妖力を吸われて満身創痍になったヒナを、ぬらりひょんは町長の座を譲れといたぶり犯すのだった。町のみんなを裏切れないと凌辱に耐えるヒナを、サトリのサトルが救うが、その代償に命を失ってしまう。ヒナは一人でぬらりひょんと戦い勝つことができるのか?

DUGA

【ヒロイン】火鷹伝説 宮野ゆかな

舞の師匠がゲイルに襲われ、秘伝書を盗まれた。舞はゲイルの主催するCOWに参加する意思を固める。予選を余裕で突破した次の相手は怪力ビックサンダー!華麗なる身のこなしでビックサンダーを追い詰める。しかし、足に激痛が走る!!その隙をついてビックサンダーは卑猥な攻撃を繰り出す。一瞬の隙をついてビックサンダーに勝利した舞。次なる相手はバリーキース。ヌンチャクを得意とする卑怯な相手である。舞の俊敏な動きも見切られ敗北してしまう。キースの手によってバイブで凌辱を受ける舞。第二ラウンドに入ると舞は残り少ない体力を発揮し、見事に勝利する。優勝した舞が招かれたのはゲイルの屋敷。師匠の敵討ちを誓う舞にゲイルの攻撃が炸裂する。戦う体力を失った舞は、ゲイルによって屈辱的凌辱を受ける事に!!

DUGA

【ヒロイン】Charge on themis -titan soldiers- 阿部乃みく

厳しい訓練を経て戦士となったミサカ・クレーゼンは、仲間と共に人類の敵である謎の巨大生物と戦っていた。日々、巨大生物を倒していく兵軍だったが、巨大生物は防護壁の外から次々と現れる。ある日、突如として女性版巨大生物が現れ、その強さに多くの仲間が命を落としていった。ミサカは、全身全霊を懸けて女性版巨大生物に立ち向かうのだが…。