レーベル HAPPY FISHから販売された作品 (合計250本)

DUGA

【辱め】HAPPY FISH 麻田早紀

磔台に完全拘束され、ボールギャグで口枷も装着。身体を防御することは一切できず、助けを呼ぶことさえできない。もっとも、この密室内でいくら大声で叫ぼうと、誰にも届かないのだが…。あっけなく晒け出した10代の肉体を、好き勝手に嬲られてしまう早紀。この女子校生は、意外と意地っ張りな性格らしい。ボールギャグを噛みしめてヨダレを垂らしながらも、内心では懸命に強がっていた。電動マッサージ機の微振動刺激を加えられても、まだ屈伏しない。こうなると男たちによる辱めも辛辣さを増すばかり。人体実験のごとく次々と責め苦を与えていく。それは性器にとどまらず、遂に少女の尻穴にまで及ぶことに…。アナルバイブがヌプヌプと埋め込まれていき、未知の刺激に戸惑うばかりの早紀。括約筋や直腸内にヴインヴイン振動が伝わると、拘束状態の下半身は、股間全開でプルプルと力みまくってしまう。陰唇の間からは分泌液が漏れ出し、快感を欲しがっていることは丸わかり。ダメ押しとばかりに、膣穴にも電動玩具を挿入。アンアンと切ない悶え声をあげ、とうとうアクメに達してしまう早紀。変態と蔑んでいた相手に性器はおろか肛門まで弄ばれ、あろうことかエクスタシーに溺れてしまうとは…。そんな変態女子校生は輪姦用ペット扱いがお似合いだ。当然性器のみならず、尻穴も犯され放題。アナルバイブとナマ肉棒では、快感の度合いがケタ違いらしい。四つん這いにひれ伏し、ハウンハウンと仔犬の鳴き声のように喘ぐ少女。カリ首が肛口を擦りあげるたび、ゾクゾクするような感覚が駆け巡るのだ。性感帯がことごとく覚醒してしまった早紀の肉体。セックスの快感も、今まで経験したそれとはまったく別物。男たちを変態と決めつけ、強がっていた姿はもう微塵も感じられない。虚ろな視線で、めくるめく快楽に酔い痴れてしまう早紀。さらにこの上、二つの肉穴を同時に嬲られようものなら…。この性的悦楽が、完全に病みつきとなってしまうであろう。

DUGA

【辱め】HAPPY FISH 山口裕未

「いやーー可愛い。。」HAPPY FISHシリーズの中では、かなりの美形女優さんです。 あまり嫌がらずに拘束をすすめられ乳(微乳、美乳)を丸出しにされスカートをまくられてしまうのがエロいですね。 手枷だけではなく、縄も使ってしっかりと拘束して犯しているシーンもあるので、かなりオススメです。 支配欲がとても満たされる作品で、おまけの画像集もエロいです!

DUGA

【辱め】HAPPY FISH 佐伯葉子

荒縄で縛られた挙げ句、口にはギャグボールを装着。身動きひとつ取れず、ただ涙ぐんだ視線で、許しを乞うしかない葉子。しかしそれは男たちの凌辱願望を煽るだけ…という意味で、むしろ逆効果であった。目の前に差し出されたハサミがシャキシャキと鳴ると、今まで経験したことのない恐怖に襲われ、全身にゾクゾクと寒気が走る。憐れにも切り刻まれた下着は、まさにこの少女の前途を象徴するかのよう。自分を拉致した男たちに、寄ってたかって犯されるしかない運命…。電動マッサージ機を股間に押し当てられ、ギャグボールとともに凄まじい刺激を噛みしめる葉子。「んん~!」と呻き声を漏らし、滴り落ちる唾液。口枷から解放されたかと思ったら、今度は吊るし上げ調教がスタート。性器まる出しの完全無防備状態での宙吊り。その恐怖は計り知れない。心理的に極限まで追い詰められ、さらに肉体までも徹底凌辱。電動玩具に加え、灼熱の蝋燭を浴びせられるのだ。

DUGA

【辱め】HAPPY FISH 松永愛

愛くるしい顔だちに加え、発育良好の巨乳ボディ。おそらく異性からは、いつもチヤホヤされてるのだろう。態度が横柄で、年上に対する口の利き方も知らない。「ちょっと何なの!?ふざけないでよ」この小生意気な女子校生を、しっかりシツケ直してやらねば…。まずはそのウルサい口をボールギャグで塞ぎ、身体も手枷+チェーンできっちり拘束。ついさっきまで威勢のいい言葉を吐いていた口は、もうフガフガと情けない呻き声しか発せない。表情も打って変わって、オドオドと不安そうに…。生意気な巨乳JKを心身ともに支配し、極上ボディを好き勝手に嬲り尽くす。その悦び、優越感たるや、男としてまさに至福の時間。ミニローターでじわじわと追い詰めていき、さらに電動マッサージ機でダメ押し。「くっは~ぁ…ハウハウ」口枷からヨダレを垂らし、刺激を噛みしめる愛。ようやく己の無力さを思い知ったのだろう。媚びるような視線で、男たちの憐れみを乞うが…。無論、今さら悔い改めたところで、この少女の運命は何一つ変わらない。ボールギャグを外され、ハア~ァと吐息を漏らす少女。しかしもうその口から、こしゃくな言葉が発せられる事はない。アナルを弄ばれ、蝋燭でいたぶられ、いつの間にやらマゾ願望が芽生えてしまったようだ。いや、もともと心の奥にずっと秘めており、それを悟られたくないが為に、強がっていただけかも知れない。この集団凌辱が最終段階まで来ると、むしろ愛自身が、肉体を支配される悦びに浸ってるかのよう。肉棒を差し出されると、至って欲望に正直に、モノ欲しそうな表情で次々咥え込んでいく。まるでチンポに心酔してるような、うっとりした視線で…。おごり高ぶった女子校生を完全に屈服させ、すっかりマゾ奴隷として手なずけてしまった男たち。後はただひたすら、いいように犯し尽くすのみ。これほど達成感と征服感に満ち溢れた輪姦調教も、いまだかつて無かったであろう。 ※本編中、映像が乱れる箇所がありますが、オリジナル・マスターに起因するものであり、異常ではありません。

DUGA

【辱め】HAPPY FISH 松居絵梨

見知らぬ男たちに取り囲まれれば、たいていの女子校生は、ひたすら哀願を繰り返すもの。が、この少女はどうも勝手が違う模様。身体中を撫で回されても、許しを乞う素振りすら見せない。その見た目のまま、勝ち気な性格らしい。こんな酷い仕打ちを受けて感じてしまうなど、負けず嫌いの絵梨にとって、あってはならない事であろう。しかし我慢すればするほど、性的興奮は増幅する一方。遂には「あっあっ…」と、切なげな声を漏らしてしまう。こうなるともう、発情期の少女に為す術はない。健やかに発育した肉体は、甘美な快感に飢えているのだ。怒とうの勢いで、そのまま屋外で犯されると、アンアンと悶え声を上げてしまうほど…。その興奮ぶりが、少女の淫乱な素質を物語っていた。

DUGA

【辱め】HAPPY FISH 井上友加里

品のいいお嬢さま女子校生『友加里』。屋外で手錠をかけられ、一方的に弄ばれると怯えっぱなし。ここまでは男たちにとっても当然想定内だったが…。電動玩具で責め始めると、小心な少女の様子が一変。「やめて…やはぁ~あ、はあぁん」嫌がってはいるものの、声がやたら色っぽいのだ。しかも純白の下着には、すぐさまジュワ~と淫らなシミが…。「え~っもう感じちゃってるのかよ!?」驚きを通り越して、なかば呆れ気味の男たち。こういう想定外なら無論、大歓迎であろう。密室内では、緊縛吊るし&ボールギャグで凌辱開始。欲情しきった肉体は、またもや恥知らずな痴態を晒してしまう。電動玩具で膣内を刺激されると、急激にテンション上昇。ボールギャグを噛みしめ、絶叫また絶叫の友加里。この凄まじい反応を目の当たりにして、男たちはますます増長。「この調子なら、ケツの穴でもイケそうだな~」巨大注射で浣腸液を注入し、さらにチューブまでもネジ込む。それにしても、これほどまでに惨めなアクメ姿があるだろうか…。四つん這いで這いつくばり、肛門からゴムチューブを垂らし、恥辱にまみれながらも、あえなくイッてしまうのだ。なおも執拗に責められると、過呼吸状態で「ハッハッ…かはっ、かは~ぁ」と息を漏らし、下半身がガクガクと痙攣寸前に…。並外れて感じやすい身体に生まれついた己の運命を、呪うしかない友加里なのだった。最後の輪姦も、アナルパールをブチ込んだまま敢行。ギンギンに勃起した肉棒に立て続けに犯され、ナマ臭い精液を浴びせられる少女。ただでさえ超敏感な性器は、これで完全に発情状態。本能の赴くままに快感を享受してしまう。そして、変態マゾ世界への扉のカギとも言えるアナルパールをヌプヌプ引き抜かれると…。タマらず浣腸液と糞尿をドバドバ垂れ流す少女。どうにか保っていた理性の欠片が、音をたてて崩れ去った瞬間であった。

DUGA

【辱め】HAPPY FISH 今野佳織

「ハッピーフィッシュらしい作品」真面目で従順なドМの女子校生を拉致緊縛レイプする設定の作品。 呼び出して緊縛そしてフェラさせ集団レイプ。。 絡みはいずれもハードで複数に犯されるさまは圧巻。 レイプされながらもキリッとした表情が多かったのですが、 かなり無表情で、全体的にしまりのない雰囲気。 そういう意味ではいまいちな感じの作品だが、こんなもんだとわりきれば楽しめる。

DUGA

【辱め】HAPPY FISH 平野彩香

男たちの表情は淫らな期待で、相変わらずニヤけっぱなし。なにせ目の前には緊縛状態の美少女の肉体。これから好き勝手し放題なのだ。その上、制服を剥ぎ取ると、惚れ惚れするほどの美巨乳が…。ツヤツヤで透き通るような色白の肌に、ふっくら真ん丸の完璧ライン。ちょっと触れただけでプルンプルン揺れる、プリン並みの柔らかさ。「おいおい、何から何まで最高だな…」ゴクリと生ツバを飲み込み、極上のボディを弄び始める。ピンピンに勃起した乳首を吸引、さらに電動玩具を股間へと…。

DUGA

【辱め】HAPPY FISH 相葉沙希

援交して小遣い稼ぎにいそしむ同級生たちを、心のうちで秘かに蔑んでいた沙希。(身体を売って稼ぐなんて、信じられない!)しかし欲しいモノを何でも買える、彼女たちの経済力は羨ましい。そんな焦りもあったのだろう。成績優秀で知性的な少女が、こんな見え見えの罠に掛かってしまうとは…。『高額バイト』の謳い文句につられ、この場にやってきた沙希。結果的に援交とは比べ物にならないほど、悲惨な目に遭うことになるなど、思ってもみなかったであろう。

DUGA

【辱め】HAPPY FISH 福山亜衣

「お願い…やめて、はなしてください…」か細く愛くるしい声で泣き付く女子校生『亜衣』。目隠しされた上にビルの裏手に連れ込まれ、憐れみを乞うように哀願。しかしその可憐な仕草は、むしろ男の欲望を刺激するだけであった。下着の中に手をネジ込まれ、股間をまさぐられてしまう。じっとり湿った性器は、程なくヌルヌルの粘液を分泌。まるで性感チェック合格とばかりに、そのまま密室へと連行されることに。

DUGA

【辱め】HAPPY FISH 荒木麻衣

見るからに愛くるしいロリ顔がそそる女子校生『麻衣』。正統派のセーラー服に身を包むと、清潔感あふれる魅力がさらに倍増といった感じ。しかし今や、その見る影も無い。目隠しに口枷、制服ごと荒縄で縛られ、すっかり怯えきっている様子。「ハアハア…」とボールギャグを通して漏れる吐息が、少女の怖れようを如実に物語っている。股間を無理やり押し拡げられると、無毛のツルツル美マンが露出。色白ツヤツヤ肌の太モモのむっちり具合といい、これこそ最高級のロリ肢体である。大好物の無毛ロリマンを喜々として責めたてる男たち。子供の頃からオナニー癖がついていたという性器は、その見た目からは想像もできないほど旺盛に快感を享受。電動玩具を肉穴にネジ込まれるや、あえなくダラダラと愛液を分泌してしまう。しかし、真の性的快感はこんなものではない。満を持してナマ肉棒2本同時挿入。顔面を押しツブす勢いで、口内にブチ込まれるギン勃ち肉棒。そして完全に無防備な股間にも、鬼畜ピストンが炸裂。肉棒2本メッタ挿し状態で、為す術なく犯されまくる少女。両手足をだらしなく拡げ、ただ呻き声をあげることしかできない。ひたすら嬲られるだけの肉の塊といったところだ。続いて素っ裸にひっぺがされ、荒縄でギチギチに亀甲縛り。むっちむちの柔肌だけに、緊縛姿が一際映える。全身を縛られ、マゾ欲情も一気に湧きあがってきたようだ。トドメの輪姦調教が始まると、すっかり淫欲に耽溺。肉棒ピストンの快楽に、身を任せっきりの麻衣。まるでヨダレのように、ロリ性器から分泌液を垂れ流しっぱなし。シャンプーの匂いを漂わす清潔な魅力はどこへやら、ナマ臭い体液臭にまみれたメスと化してしまった。イヤラシいフェロモンでオスを誘う発情期のメスそのもの…。仕上げはトイレで、ザーメン顔射連発。ビュンビュン飛び交う精液を浴びながら、電動玩具の快感に酔い痴れる少女。肉の塊どころか、遂には肉便器へと成り果てたようだ。

DUGA

【辱め】HAPPY FISH 野口莉子

「むっちりぽっちゃり好きにはたまらない」むっちりぽっちゃり好きにはたまらない女優さんです。 顔はぶさかわいい感じなのでいまいちですが、からだはとてもすばらしい。 ハッピーフィッシュならではのいつもの芸の無いハードな強姦ですが、みていてそれなりに抜ける場面は存在する。正直ハッピーフィッシュの作品は男優が怖すぎてなえてしまう感じにまいど襲われる。 動画より、むしろ付属のダウンロード画像がありがたい。

DUGA

【辱め】HAPPY FISH 香川沙月

トイレという狭い空間で、男たちに身体を弄ばれる『沙月』。制服ごと荒縄で縛られ、不安はみるみる増大。恐怖は時として性的な欲情を煽るものらしい。少女の下着には既に、はしたないシミが…。「もう感じてんのかよ…。ドスケベなマゾ女だな」なかば呆れ気味で、ネチこく責めたてる男たち。電動マッサージ機が股間に宛てがわれるや、ポ~っと頬が赤みを帯びて、ハアハアと呼吸も乱れだす。身体は正直…とよく言うが、正直なのにも程がある肉体的反応。

DUGA

【辱め】HAPPY FISH 大原友美

あどけないルックスに、小柄で華奢なボディの少女。首輪とチェーンを施された姿は、まるでお散歩中のペットのよう。雑居ビルの屋上で肉体調教を受けた後、密室に連行され、更なる過酷な責め苦が…。ヒザ立ち体勢で吊るしあげ、女子校生の無垢な性器を弄ぶ男たち。「もうこんなに濡れてるよ。グショグショじゃん」「あ~ぁ勝手にお漏らししちゃって…これでまたお仕置きだな(笑)」屋上玩具責めの時点で相当興奮していたのか、おもしろいようにジョバジョバ失禁してしまう友美。「ヤダヤダ…出るっ出ちゃう~ぅ」泣きべそをかきながら、お漏らしし続ける様子は、幼いにも程がある。男たちの凌辱欲は、ますますかき立てられることに…。続いてマットの上に縛りつけられ、しかも股間は180°全開の完全無防備状態。少女の恐怖心は、これまで経験したことのない段階へ…。ひたすら泣きじゃくるも、容赦なく犯され続ける友美。これまでの調教の成果もあり、あれほど過敏だった性器は、盛んに快感を享受。「やああぁひぐっ…ひぐぅイグうぅ!」鼻水と涙を垂れ流してシドロモドロながらも、あえなくアクメに達してしまう。まだ精神的に未熟な少女にとって、この絶頂体験はあまりにショックだったようだ。全裸M字開脚で椅子にギチギチ緊縛。粘液まみれの肉穴には、荒縄で電動玩具をズッポリ挿入固定。少女の表情は心ここにあらず…といった感じで、「あっあぁキモチいいぃ…」と、またもやジョジョ~とお漏らし。ただ快楽に耽るだけの肉の塊に成り果ててしまった。そこへトドメの濃厚ザーメンがビュンビュンと乱射。顔面が白濁液でドロドロに穢され、そのまま放置されるという屈辱的仕打ち。延々イキまくったあかつきには、いったいどんな失禁恥態を見せてくれるのやら…。

DUGA

【辱め】HAPPY FISH 鮫島彩

身長が150cmで華奢な体型のため、実年齢よりも幼く見られることが多い「彩」。ブレザーの制服で街を歩いている姿は、ほとんどC学生のよう。気弱で従順そうな少女ばかり付け狙う輩にとっては、まさに格好の獲物に映ったことだろう。その目論見どおり、あっけなく拘禁されることに…。磔にされて、肉体を弄ばれる女子校生。見た目の幼さからは想像もできないほど、既に性器感度は覚醒済みのようだ。それもそのはず、この少女は中学にあがる前からオナニー癖がついており、性的快感への誘惑には、殊の外だらしない模様。ギンギンに勃起したクリトリスに電動マッサージ機が宛てがわれると「くはっ、そこダメぇ…」と、みるみる感じ始める彩。両膝をプルプル震わせ、どうやら一気に絶頂まで達してしまったらしい。

DUGA

【辱め】HAPPY FISH 宮元由麻

下校途中に捕獲されて早々、性処理ペットとしての調教を受ける女子校生・由麻。屋上でのイラマチオ射精などは、まだまだ序の口。密室に連れていかれると、本格的な凌辱が始まることに…。縄で繋いだ女子校生の肉体を、文字通りヤリたい放題。とりわけシミひとつない豊潤ツヤツヤ肌は絶品中の絶品で、喜々として全身くまなく舐め回す男たち。ボールギャグから滴る、ナマ唾液もジュルジュルすすりまくり。強制開脚で剥き出し状態の性器も、卑猥な汁ごと貪り尽くす。現役JKの肉体と体液を、思う存分堪能するのだった。緊縛調教は徐々に、生体実験のごとき様相を帯びていく。電動玩具の強烈無比な刺激を浴びると、女体反応は如実に変化。吊るされたまま身体が弓なりに反り返り、ガクガクと震えが止まらない。「はふううぅ、もうラメ~ぇ!」口枷を噛みしめつつ漏れる、アエぎ声の切迫感も最高潮へ。なおも立ちバック体勢で責められ続ける女子校生の肉体。スカートをペロンとめくると、惚れ惚れする程の美白桃尻があらわに…。真ん丸のラインは言うまでもなく、プリプリの質感もまさに極上。そして取り調べの矛先は、アナルへも及ぶことに。「なかなか感度よさげだな。じゃあこんなのはどうかな~?」パール型のアナルバイブをヌプヌプ埋め込んでいくと、おもむろにスイッチON。魅惑的な微振動が、少女の肛門を容赦なく刺激する。美尻をプルプル震わせながら、アウアウと呻き声を漏らす由麻。アナルバイブを喰わえ込んだまま犯され、その挙げ句イカされてしまう。これほど惨めなレイプもないだろう。その後も蝋燭+電動のW責め苦が続き、全身の性感帯が否応なしに研ぎ澄まされていく。「あっあっ、ああぁそんな…こんなのって…」信じられないくらいの甘美な感覚に、困惑すら覚える由麻。そんな戸惑いをヨソに、肉体は奔放なまでに快感を渇望。ついさっき、あれだけ惨めなアクメ恥態を晒したというのに…。恥も外聞もなく、一心に性的快楽を欲するJKボディ。本来、地獄を味わうはずのエンドレス輪姦で、至福のエクスタシーに酔い痴れてしまう。性処理ペットどころか、ド淫乱なマゾ奴隷に成長してしまったようだ。

DUGA

【辱め】HAPPY FISH 花山優子

一見、マジメそうに見える優子だが、成績はクラスの中でも下から数えた方が早いらしい。勉強には全くと言っていいほど興味がないそうで、かといって仲間とつるんで遊び歩いてる訳でもない。興味といえば、性に関することばかりとのこと。目覚めも早く、中学にあがった頃には毎晩のようにオナニー。おとなしそうな顔して、頭の中は卑猥な妄想が渦巻いているようだ。この手の娘は往々にして、軽々しく「ドMです」などと口走りがち。妄想オンリーで、本当の屈辱など味わった事もないくせに…。この際、お望み通り嬲られ尽くすがいいだろう。肉体的な反応は申し分ない。嫌がって抵抗してるのに、乳首がみるみる勃起。「マジかよ。レイプ願望満々じゃね~か(笑)」喜々として群がる男たちに、懸命に抗い続ける優子。だが、図らずも日頃のマゾ妄想が実現してしまった結果、性的興奮はもはや隠しようがないほど高ぶってる模様。股間からはクチュクチュとイヤラシイ音が漏れ、半開きの口からはハアハアと悩ましげな吐息が…。そして、このまま一気に輪姦へと突入。ギンギンの肉棒2本で鬼畜ピストンの挟み撃ち。四つん這いでいいように犯されるドM少女は、為す術も無く、ただ呻き声を漏らすことしかできない。これで強姦される惨めさを心底思い知ったはず。その後も過酷な拘束調教が続くと、優子の肉体はいよいよ感度が最高潮に。どうやら、ありがちな自称ドMではなく、生来の真性マゾ体質だったようだ。電動玩具の魅惑的な刺激にアゴが上がりっぱなしで「はあ~ぁダメ…キモチいいぃ」と恍惚の表情を浮かべてしまう。トドメの輪姦では、全裸に首輪&緊縛という恥知らずな姿で、アンアンと悦びの声をあげるド変態っぷり。ずっと内に秘めていたレイプ願望をすっかり解放しきって…。今後、平凡な学園生活に戻ったところで、授業などますます上の空だろう。このまま変態マゾ家畜として飼われる方が、この少女にとって幸せかも知れない。

DUGA

【辱め】HAPPY FISH 紺野華純

「実際は可愛い」サンプルで見ると、口が大きいブサイクに見えてしまうのが損してる。本編では反応も良くって、すごく可愛い女の子。整形美人より、よっぽど良い。バックからはめられながらの蝋燭責めや二穴バイブ責めなども良いが、個人的には開脚させられ局部をバイブで責められながらの蝋責め。本気で泣いてるところが愛しくて、すごく可愛く感じました。この子、他の作品にも出てるのかな? もっと見たくなる様な魅力のある女の子でした。

DUGA

【辱め】HAPPY FISH 中島春香

まるで全身を梱包されたかのように、ガチガチ緊縛状態で運び込まれる女子校生。しなやかで細身なボディには、ムダな肉が一切ない。10代の健康体の魅力を、一身に凝縮した感じである。どうにか抗おうと身体をよじる姿が、何とも健気でいじらしい限り。これには男たちも、待ちきれないとばかりに緊縛女体にガッつく。「やっやあぁ…やめて、お願いいぃ」今にも泣き出しそうな顔で、懸命に憐れみを乞う春香。しかし男たちの責めは辛辣さを増すばかりで…。下半身の縄を解かれたと思ったら、今度は立たされた上での電動玩具責め。真下からズプズプとネジ込まれ、両ヒザが震えっぱなし。そしてこのまま一気に立ちバック姦で問答無用レイプ。華奢なボディが跳ね上がりそうなほど、あまりにも獰猛な肉棒ピストンがズコズコ猛加速!「嫌あぁ!そんな…ダメっダメぇ!」どう見ても本気で嫌がり、絶叫声をあげる少女だが…。あろうことか、荒縄で縛り上げられた胸もとの乳首が、信じられないほどビンビンに勃起状態なのだ。頭隠して尻隠さず…ではないが、育ち盛りの肉体は性的興奮を隠し通すことはできないらしい。恥辱の限界を超えてしまったのか、やるせない無力感におそわれ、茫然自失といった感じの春香。この魅惑的な快感と興奮を素直に受け入れる以外、もはやこの少女に生きる道はなさそうだ。緊縛状態で犯されて感じてしまう、はしたない肉体。その無慈悲な事実を思い知らせるべく、蝋燭と電動玩具で執拗に嬲り尽くす男たち。さらに後ろ手にガッチリ縛り上げたところで、総仕上げとばかりに徹底輪姦。もう乳首のみならず、性器もビンビンに感じまくり、愛液がダラダラと溢れっぱなしに…。ここまで卑猥な痴態を晒してしまった以上、春香本人も認めざるをえないだろう。秘かに変態マゾ願望を抱いていた事実を…。

DUGA

【辱め】HAPPY FISH 中根裕美

見知らぬ男たちに捕らえられ、縄で縛られた上に、天井から吊るされる女子校生・裕美。おとなしそうに見えて、意外と自意識が強く、人一倍恥ずかしがり屋のようだ。好き勝手に身体を触られるだけで、この上ない屈辱を感じている。「やあ~ぁ、やめてください。お願い…」涙ぐんで、懸命に哀願する少女。しかしその願いも虚しく、電動マッサージ機で責められるはめに。さらにそのうえ、裕美に思いも寄らない事態が…。

DUGA

【辱め】HAPPY FISH 川仲美琴

あどけない顔だちが、実に可愛らしい女子校生・真琴。荒縄で縛られると、まるで借りてきた猫のようにオドオド。愛くるしい表情で許しを乞うも、その可憐な視線が余計に、男たちの欲望を煽ってしまう結果に。電動玩具を宛てがわれると、膝がガクガク震えっぱなし。「これイヤっ、ダメだってば~!」純真無垢な容姿同様、身体もまだ性的刺激に対して、未熟そのものといった感じだ。改めてじっくり少女の肉体を吟味する男たち。股間にはジュワ~と淫らなシミが滲んでいる模様。おもむろに下着を脱がすと、ねっとりと糸をひく愛液。つるつるワレメのロリマンは、ヌメヌメと卑猥な光を帯びている。「何だかんだ、もう濡れてやがる。調教し甲斐ありそうだな~」過酷な仕打ちはさらにエスカレート。蝋燭に電動玩具にアナルディルドーと、まさに怒涛の勢いで…。ハウンハウンと甘える仔猫のような鳴き声をあげる真琴。四つん這いで背中を丸め、ビクンビクン身体を引きつらせる反応も、しなやかなネコ科動物を彷彿とさせる。「ホント、猫みたいだな。ほら、もっと鳴いてみろよ」なおも玩具とディルドーを容赦なくネジ込む男たち。シツケが行き届いてないペットは、たっぷり調教してやらねばなるまい。性体験こそ少なかったものの、どうやら真琴のマゾ願望は人一倍旺盛だったようだ。仕上げの集団輪姦を前に、無垢な性器は、すっかり性的刺激に覚醒済み。股間に肉棒を宛てがわれただけで、粘液がダラダラ分泌。快感に飢えた肉穴が、我慢できずヨダレを垂らしてるかのよう。「イヤあぁ、ダメダメ…やあ~ぁ!」しきりにあげる悶え声は、どんどん淫らに堕ちていく自分に対してなのか。少なくとも、次々ブチ込まれる肉棒ピストンには、抵抗感どころか、恍惚感すら覚えているようだが…。持ち前のマゾ淫欲を抑え込む手だては、もはや皆無。可憐な仔猫は、今や単なる発情期のメスと化してしまった。

DUGA

【辱め】HAPPY FISH 真中香澄

ビルの屋上で、必死に逃げ惑う女子校生・香澄。怯えきった表情はまるで、肉食獣に狙われた小動物のよう。あえなく男2人に追い詰められ、悪戯の餌食に…。無理やり舌を口内にネジ込まれると、あからさまな拒否反応をみせる。まだセックスの経験は浅いようで、彼氏以外との性交渉など、絶対ありえない事なのだろう。「嫌っ、やめてください。やああぁ…」切迫しきった声は、その恐怖の凄まじさを物語る。不逞の輩に対して、ひたすら平身低頭。プライドをかなぐり捨て、懸命に懇願し続ける少女。ただ犯されたくない一心で…。

DUGA

【辱め】HAPPY FISH 上原真紀

「黒髪ロングJKが連続絶頂」とにかく女の子の反応が良いです。電マやバイブで責められた時はもちろん、熱蝋責めやアナルを弄られた時も終始喘ぎっぱなし。開口具を嵌められた前半では言葉にならない声を上げ続け、後半は何度も何度も玩具で股間を責められて、過呼吸にならないか心配なほどよがりまくりでした。しかし、折角開口具を使ったのにイラマが無かったのがもったいない。後ろから責められてフェラどころじゃなくなっているシーンでも、構わず口に突っ込んだりすれば良い画が見られたと思うのですが。