レーベル 新世紀文藝社から販売された作品 (合計4本)

DUGA

【女子高生】教え子 剥かれた可憐な身体

変態校長による、人気の無い校内で行われる猥褻な放課後指導。清純で言う事を聞いてくれそうな女生徒を校長室に呼び出し、淫らな行為としかとることが出来ない悪戯を繰り返す。さり気無く生徒の身体に触れて、可憐な胸を弄び、清浄な花弁を侵す。育ち盛りの敏感な肢体は男の手技に反応し愛液を垂らす。

DUGA

【ロリ系】禁忌 ~taboo~

いい年した男にとって、田舎に帰省するなんて意味があるのだろうか?小遣いが貰えるわけでも無い。再構築は不可能なほどに話が合わない親との会話。帰省する時間をとることだって難しいのに…。親に会いたいから?それとも、義務だから?しかし、俺には、理由がある。「この時期に、やっとあの子に会えるから」「特別な時期だからこそ、あの子と過ごしたい」薄着の少女は、大人の俺を狂わせる。淫靡に照りつく汗と吸い付くような肌。この少女たちに欲情をかき立てられる事は、決して許されない…想定外の思惑から女になって行く少女たち…イケナイ帰省&淫らな日々…日々成長する思春期の女の子は、みずみずしい果実として、俺に収穫されるのである。

DUGA

【女子高生】白く穢された純情

無警戒に露出したきめ細やかな肌、躍動するしなやかな肢体、未成熟のカラダを嗜好する薄汚れた中年親父にとってそれは理性を失うに十分な魅惑の果実…。性交の意味も理解しないまま蹂躙される純情娘の悲劇。行為の終息に安堵する間も無く少女の頬を穢す異臭を放った白濁液。征服欲を満たす為だけの傲慢な結末…。