レーベル 中嶋興業から販売された作品 (合計14本)

DUGA

【緊縛】スクールボンデージ2 百合川さら

「ボンデージというほどではない」拘束要素とボールギャグに期待して購入しました。ボールギャグに関しては付けてもすぐ外す作品が多い中、両名とも10分ほど付けたまま進行したため、なかなかいい作品でした。 しかし、拘束要素についてはロープではなくゴム管のようなものでの縛りだったため、かなり緩く見えました。後半の女性で顕著でした。 そういう意味で期待はずれでしたので3評価です。

DUGA

【女子高生】公然体罰5 浅見友紀

「ルックスの見え方の問題」ルックス・体型は設定にマッチしています。中盤過ぎまで、制服・体操着と設定に忠実は評価できます。本格縛りにはいるのはラスト1時間を切っています。緊縛状態での電マ・バイブで追い上げる時は、爆笑問題太田の妻に表情が似ていて萎えてしまい、その後もその印象が残りもういけません。

DUGA

【女子高生】公然体罰4 愛代さやか

「気に入った」女子生徒が、理由も分からないまま叱られて、恥ずかしい罰を受ける内容。 同じ内容の作品がいくつかありますが、紺のセーラー服が観たかったのでこちらを観てみました。 他の作品同様、廊下に立たされるところから始まるのですが、 このコは胸まで露出させられます。ロリ顔に大きなおっぱいがたまりません。 そのままの格好で掃除をさせられまる。おっぱいを揺らしながらぞうきん掛け をするシーンがツボにきました。

DUGA

【女子高生】公然体罰3 若菜愛依 若菜亜衣

「このルックスで2本刺しは燃える」ルックスといい、スタイルといい、JKらしさ満点です(特に上履きがフィットしています)。シネマジックではフェラ苦手そうに見えたが、結構こなしています(上達?)。前半の拘束なしで、制服姿での滅びつつある体罰(当然エロですが、フェラ、挿入も体罰?)を見せる演出は、理解できます。後半は体操服での登場です。1時7分頃のネクタイでの後手拘束はちょっと斬新です。この女優の魅力は淫の中でも可愛さを損なわないことですな。1時間26分頃に緊縛モードに入り、白ブラを残して剥くこだわりもみせます。剥かれたブラ、ホワイトソックス、上履きがエロを引き立てています。この状態でのアナルバイブ、そして2本刺しは実にエキサイティングでした。1時間52分頃には一瞬あっちゃん的雰囲気も味わえます。

DUGA

【ギャル】巨乳ギャル拉致 復讐のアナル責め 希咲エマ

「思わず天罰じゃと呻く好演です。」初めて観ましたエマちゃん、生意気そうなギャル好演(うんこ座り、くそ爺い発言堂に入ってます)。冒頭数分で他の作品も観たくなりました!やはり、SMには演技力は欠かせないと再認識した作品です。ルックスはギャル然としていますが、整っていると思います、スタイルもじ黒は別にして(日焼けか?足裏白し、個人的には美白が趣味です)、細身で良いです(筋肉質ではなく尻付近のボリュームと足首にかけての細さも素敵です)。一番の見せ場は中盤の大股開き緊縛でのバイブ2本刺しになると思います、反応、特に足の動きがそそられます。桜田さくらをほうふつさせる女優だと思います。

DUGA

【女子高生】公然体罰 木村つな

「かわいい女の子の鼻フック」このかわいい木村つなちゃんの鼻フックを拝めただけでもこの値段分の価値はあるのではないかと思います。 他にも体罰というタイトルらしく、バケツを持って立たされるシーンや、雑巾がけをさせられるシーンなどもあります。両手にバケツを持って立たされた状態での電マ責めもよかったです。 ただ、フェラ、イマラシーンがちょっと多いような気がしました。そういったのが好きな人ならいいんでしょうけど。