提供元 DUGAの作品 (合計26241本)

DUGA

【AV女優】女帝 伊東怜

『総ては妾にひれ伏し絶対の服従をここに誓うものなり!!』ここは性暦紀元前666年、女王陛下“伊東怜”が治めるRay王国。危険でスリリングな性の文化を持つこの国の歴史を築き上げた性の独裁者Ray。自己陶酔、快楽飛行、官能体験とあまりに強い性への執着に自分を見失い時の狭間にパラドックスしてしまうスペクタルファンタジー!!怜ちゃんの女帝はまさにハマリ役ッ!!

DUGA

【素人】エスカレートするドしろーと娘115 ひかる

アメリカに留学していたギャルと東京観光。まだ18才で、幼さが残る表情とは裏腹に経験豊富なようで、手マンをすれば直ぐに潮吹き!カリを舌で刺激しながら、小さい口でしゃぶるフェラテクに堪らず挿入。まだまだ遊び足りないので、持参したローターでオナニーしてもらうとクリにあて絶頂に。目隠しをして2度目の挿入!華奢な身体を突きまくり、可愛い顔に顔射!

DUGA

【ヒロイン】熟女ヒロイン EPISODE.04 工藤かな

平和な日々の中、やさしい夫の愛に包まれて暮らす、かな。目下の悩みは子供が生まれない事。今日も夫と二人で病院から肩を落しながらの帰り道、田舎から出て来たかなの父と弟の出迎えに会う。父の口から聞かされた「人類絶望計画が日本のどこかで進められている。」かなの顔に緊張が走る!そう、かなこそは十数年前、悪の化身リップバーンの魔の手から壮絶な戦いの末、日本を救ったくノー忍法戦隊ゴーリューファイブのリーダーレッドその人だったのだ!敵組に潜入捜査するうち、今回の事件の黒幕がゴーリューレッドの嘗ての宿敵リップバーンだった事を知る。「何故!今更?」そんな疑問の中ゴーリューレッドに向けられる刃と女の怨念。だが不覚にも敵の卑怯な罠により捕われてしまうゴーリューレッド。敵兵士に殴られ、恥ずかしめを受け慰み者にされるも、その精神力で耐え続ける…。しかし助けに来た父と弟も敵の手中に落ちてしまう。ゴーリューレッドかなの精神的、肉体的苦痛の始まりだ。父と弟の命と引換に背徳的行為を命ぜられ、その運命を受け入れるゴーリューレッドかな…。唇を固く噛み締め、眉間に皺を寄せ「平和のために…我慢しなければ…」だが、かなの熟れた肉体は昔と違っていた。そう心とは裏腹に僅かながらも反応し始めたのだ。次第に女としての快感美が襲って来る中、自分の身体を呪いつつも、耐え忍ぶゴーリューレッドかな!「もう駄目。我慢出来ない…ごめんなさい」しかし一瞬の隙をついての脱出、逆転劇!だが宿敵ビックバーンの女の怨念は、これで終わらなかった…。

DUGA

【ヒロイン】スーパーヒロイン伝説 Vol.02 白崎るみ

「美少女仮面マスカレード」久しぶりに会ったチャールズに股間を剣で突かれ…。「クレセント・ルピナス」国際麻薬Gメンのルピナスは、ようやく突き止めた麻薬王パオのアジトで囚われ…。「連邦特捜隊レッドエスマイヤー」日夜世の為、人の為、そして正義の為に働く正義の魂エスマイヤーも、卑怯な敵には…。「ソード=ウィトラ」反乱軍に追い詰められた女近衛隊長ウィトラ。無敵の剣も、剣なしではただの女。やがて荒くれ達の…。「美少女戦士ステラ」悪のジャグロ教団に潜入した仲間、グレッグからの連絡が途絶え、ステラは救出のため向かうが…。「クレンツェンフーヘ」男を犬のように飼っている女貴族クレンツェンフーヘ。男の散歩・餌やりが済むと、いつもの淫らな遊びが…。

DUGA

【ロリ系】ロリっ娘わいせつ 松嶋かずは

「おしい・・・」スタッフの変態プレイへのこだわりが良くわかる作品です。 拘束して下着の上からいやらしく愛撫。無地の白パンってところが良い。 電マプレイで思わずお漏らししてしまうところは最初からクライマックス ベッドに場所を移して本番に移ります。 いい作品ですが、なぜ浴衣でのSEXがないのだそれだけが残念

DUGA

【女子高生】制服少女だまし撮り 大塚ひな

まずは小手調べ、髪や手や体を触ります。ひなちゃんはキョドってます。体を触ったりすることに「いやだッ」と軽く抵抗します。スカートをめくりあげてホッソリとした脚をまさぐり、パンツの上からオマンコを愛撫、お尻ももみ放題!「気持ち悪い」と言われながらも強制的にキスしちゃいます!制服の前をはだけさせとってもちっちゃい胸を露出させ、パンツの上からマン筋に沿って強制愛撫を続けます。そんでもってパンツをずらしてオマンコを直接触って指を挿入!半泣きのひなちゃんです。ローターを使ってひなちゃんの胸やオマンコを陵辱した後は放尿!ひなちゃんの尿道からオシッコがほとばしります!オマンコを中心にマッサージ器で責めてから指でオマンコをほじりまくります!まだまだ責めは続きます。バイブをクチやオマンコの奥深くに挿入!「痛い!」と悲鳴を漏らすひなちゃん。手コキをさせてパンツの上からフェラ。そして直接フェラ!そしてサクッと挿入!激しいピストン運動に嗚咽を漏らすひなちゃん。激烈に萌えまくりです!正常位から横ハメ、そして騎乗位、バックとひなちゃんの小さなオマンコを酷使し続けます!バックは抜き差しがわかる大きなストローク!必見です!正常位に戻ってからは…小さなお顔にフィニッシュ!ザー汁のしたたるオチンチンをクチビルに押し付けて終了!特典映像は髪を下ろして全裸のひなちゃんの手コキ→フェラ。髪を下ろしたひなちゃんも可愛い!必見です! ※画像はイメージであり、実際の内容とは異なる場合があります。

DUGA

【辱め】HAPPY FISH 赤坂弥生

「美巨乳ロリ顔娘が悶絶するのに大興奮でした」弥生ちゃんはロリ顔なのに立派な美巨乳、それだけでも大興奮です。逆さ仰向けに吊るされた状態でのムチ打ち、イラマチオ、縄が食い込む美巨乳の白い肌に真っ赤なロウ・・・これでもかという責めの連続。きつい責めに体をよじらせるのがイヤラシイ。お次は椅子に固定されM字開脚の格好で、大量の浣腸&玩具でのアナル攻め。栓をされてもお漏らししてしまうのがすごい。残念だったのは、ここまで浣腸攻めしておきながら肝心の排泄シーンが・・・もったいない。弥生ちゃんの一番恥ずかしいシーンが見たかった。最後はたくさんの男達が次から次へと挿入。本来抜きどころかと思いますが、個人的にはそれまでの責めの方が大興奮だったので、挿入シーンはちょっと物足りなかった。やっぱ中出ししないと。全編、制服を来たままだったのはグッドでした。

DUGA

【素人】自称AV女優 森あおい

ガンクロギャル森あおいちゃん。年齢18歳、趣味は毎晩クラブへ出掛けてダンシング、得意技はフェラチオ。まずは一人オナニー!股間をクチュクチュと響かせ、エッチな姿を披露してくれます。その後、男の全身をねっとりと愛撫し、そのままお得意のフェラチオ!最後はお口の中で白濁液をたっぷりと受け止めてくれました。本番では淫らに喘ぎ、顔でザーメンキャッチ! ※本編顔出し ※本編中、音声・画質に不鮮明な箇所がありますが、異常ではありません。

DUGA

【女子高生】ウリをはじめた制服少女54

援助交際は初めてで、Hは大好きだと言う女子校生が登場。チンコを見せると嬉しそうに玉から舐めだし、サオは舌をローリングさせたり根元まで咥える超絶フェラテク!Dカップでパイズリしてもらってから口内で発射。今度は目隠ししたまま四つん這いの体勢になってもらいアナルを指や玩具で責めてから、締まりのいいマンコを様々な体位で味わい胸に発射!お掃除フェラして満面の笑みで「お金いっぱい頂戴~」と言い…

DUGA

【素人】現役OLの淫らな素顔を見てください。1

「白いブラウス姿からペニスにすがりつくまでの豹変」身近によく見かけるような、一生懸命に仕事をしているチョイ気になる美人が、全身に汗をかき、男の体を求めてすがりつくまでの豹変ぶりが見ものです。バイブのような機械は使う必要が無いほど激しいメスの様な姿です。色々な液体を吸ってむくれあがった唇が、女性器そのものに見えてきます。白いブラウスを脱がせるとかなりグラマーな体が徐々に剥かれてくるのも良いですね。

DUGA

【辱め】HAPPY FISH 中村舞

彼女がおもいを寄せていた先生の協力を得て、すんなり犯すことができた。その場だけではなく、数日間に渡り彼女の精神がおかしくなるぐらい回しました。教室、保険室など、みんながいなくなると同時に毎回始まった。途中からはかわいそうになるぐらいやられていました。彼女は今後、普通には生きられないだろう。ご愁傷様…

DUGA

【ヒロイン】美少女黒魔術師アクアクエメラク 三上翔子

術者の血を引く者が次々と惨殺される事件が起きる。(瑞樹が危ない!)死んだ妹の娘に不吉な影を感じた黒崎阿弥は、自分の素姓を知らない彼女の身を守る為に正体を隠して瑞樹の学校に転校するが、魔王復活を企む魔術者達に儀式の生贄として命を狙われる事に!剰え、呪文によって操られた教師やクラスメイトまでもが阿弥に襲い掛かる!果たして阿弥は瑞樹を救い、悪の魔術者達の野望を阻止できるのか!?主演は演技派として定評のある三上翔子!神秘的でクールな黒魔術師は正にはまり役。見所は阿弥の身体に刻まれた術者の刻印を探す為に呪文によって操られた保健医が身体検査をするシーン、クラスメイトが見守る中で恥ずかしい場所まで検査される時に見せる羞恥の表情など、血みどろでゾンビに犯されるクライマックスでの苦悶と歓喜の入り混じった儀式のシーンのリアルさは、生唾ものです。他にもアクション、ドラマと見所いっぱいです!

DUGA

【ロリ系】ロリっ娘わいせつ 春日澪

「この手の作品では「ふつう」かな」この手の他の作品と比べてみますと、どうも他の作品よりもインパクトが薄いように感じました。かといって他の作品より大きく劣るような部分もなく、全体を通して「可もなく不可もなく」といった感じでした。一方、画像のほうは結構良かったと思います。良いアングルで撮れていたものもありました。